FC2ブログ
台風が来ておりますよ。

7月末の上京で,入りはしなかったのだが,
その上京が面白く,掲載いたします。

2018newcastle01.jpg

「ニューキャッスル」というのは,銀座に古くからあるカレースタンドで,
いま,2代目だか3代目だかになっておるはず。
東武東上線の駅名がメニューになっているとかいないとか。

2018newcastle02.jpg

で,その支店があるというのは,薄々気づいていたのだが,
つまり,昼だけの間借り営業みたいな感じで,
つまり,ここの場合,ホントは焼き鳥屋なのだが昼は営業していないし,
サラリーマン街神田でありますから,ランチを求める人も多かろうというもの。
おそらくは別のところで(本店で?)カレーを作って,
ご飯と一緒に持ってきて,
店舗では目玉焼きだけ焼いて,提供するっつー運びとなっているのか知らん。

2018newcastle03.jpg

看板の上に「サンプル」を置いているのはまぁそうかなと思いますが,
まさか上にもぶら下がっておるとは!!
自由な発想に頭が下がる思いでありますよ。


さて,台風24号。
いやそれよりも沖縄知事選の方が心配だ。
若者にとっては,基地のことはそんなに気にならないのかのぅ…。














さて,さて,さては南京玉簾♪
と歌いたくなるのはやっぱり簾を見たからでありまして,
でもあの玉簾は伸びたり縮んだりとやたらと変形しますが,
通常の簾はあんなにならないよな!!
そして,玉簾の「玉」ってなんだ!?

2018nakanosenbeikiirosudare.jpg

カフェハイチ中野店(といって良いのかな)でドライカレーを食ったあと,
近くの煎餅店で見付けたなり。
なんでこんな色しとるんだ。
黄色ってことは無いだろう。
しかも,目を刺すような!!

ただね,思うのです。
フツーの簾だとあまりにそれっぽくて,
このビニール製のチープ感満載の簾の方が,
味わい深いんでねぇかと。


…常々思うておるのだけんど,
この軒下画像にしても,とりとめも無い文章にしても,
興味の無い人にとっては全くもって「それがどうした」に決まっておるのだよな。
それで良いんだよな…。

こんな気持ちになったときは,宮本常一先生の叙述にでも触れて,
元気を出すのだ!!
自らを鼓舞するのだ!!







いろいろあった。
とある飲み会に参加したところ,その夜から,ウィルス性胃腸炎。
Tさんという人と初対面であったのだが,
その人と意気投合しすぎたせいだと周囲では言うが,
小生もそうだろうと思う。
高熱でありました…。

それはそうと,7月末に行ったカレー店,というか,ハイチ料理店なんだな。
ハイチはきっと,南米です。

2018カフェハイチ 中野
ドライカレー 700円

練りに練って,水分を飛ばしたドライカレーだ。
ドライカレーと言ったら,ご飯にカレー味を炒めたものもそう言ったりしますが,
小生はこちらの方が,好きだな。

四角い皿に丸く盛られたご飯。
味わい深いカレーでありました。

店内に一人,食べておると,外の(テラスと言ったりしますな)座席に,
犬を伴った女性が座り,ビールと何やらをオーダーしていて,
やはり花の都大東京の生活スタイルとはオシャレなもんだと驚きつつ,
むしゃむしゃと食べました。

こう,なんというか,妙な居心地の良さがあり,ずっと滞在していたい感じ。
店内が狭いのが良いのだな。
狭い店は,冬になって,外套を脱いだりなんだりで大変だったりもするが,
ま,そんときはそんときだ。












「ハイチ」のカレーの話にはまだ行き着かず,
その軒下について,続くのだ。

2018haichityubo01.jpg

店舗横の倉庫も「ハイチ」の一部のようだ。
立派な鍋達が積まれておるよ。
新宿では,さぞかし大きな店であったことでしょう。

2018haichityubo02.jpg

テーブルと椅子が置かれており,混雑時はここも利用するみたい。
(未確認)

そして,「BFカレー内6本体(内訳ホワイト)」ってなんじゃらほい。
全く想像がつかぬよ。




あぁそれにしても,口内炎がひどい。
それほど激務でもないのだが,なんでしょう。
口内右下部に2箇所あり,もろもろ辛い。
しかしな,辛いのが人生だ。
楽している奴は立派になれませぬ。
だから,口内炎に耐えようと思います。










中空の,といっても,それほど大したものではありゃせん。
「空中庭園」というのは,高いところにある,という修辞ですな。

2018nakanobycicle.jpg

自転車が吊り下げられている,というか,置かれているのは,
場所を取らないようにするための工夫の一つ。
あんまり民俗学寄りではない,軒下ではあるのだが,
将来的には,自転車すら,レトロ感ある存在になってしまうのかもしれぬな。
にしても,生協から届く食材の箱だろうか,
発泡スチロールの箱の量が夥しいよ。


それよりも北海道地震。
水道や電気が止まっておるとのこと。
「被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます」と,
テレビラジオ各種イベントの冒頭で述べられたりするものだが,
あれは,一体どういう了見なのだろう。
「他の人が言っているからオラも言わないと」感は,ないのか?
ホントにそう思っているのか?
言ってどうにかなると思っているのか?
それよりだったら「大変です」と言った方が,余程心がこもっておるのではないか?
と,いろいろ考えてしまうであります。

思っていれば,十分なのだよきっと。
にしても,まんぐ~すさんは,大丈夫だろうか。
札幌も停電していると。










<<前のページ >>次のページ