かつての記事で,
男鹿市のとある地域で,2階に昇る梯子が,
煙突の支えにもなっている。
そういうのがありました。

これは,どうか。

2017masudaentotusasae01.jpg

ま,梯子には見えませんな。
煙突にはつながっておる。
この特異な形状,市販品とは思えませぬ。
それどころか,煙突に届くまでの部分が長すぎるのではないか。
煙突に届くまで,3m位はあるよ。
もしかして,これは,流用だろうか…。

2017masudaentotusasae02.jpg

にしても,この煙突の先っぽ!!
一酸化炭素中毒を引き起こしてしまうよ。
ぐんにゃりと折れて(雪のせいだ),
先が塞がっておる。
こんなんだったら,排気口だけで良い。
なにもかも,仰々しすぎる。

…と批評するほどの立場にはありません。
何かしらお考えがあってのことでしょう。
予測推測推論類推して楽しむだけであります。






連休だ!!
先日止まってしまった映画は,「ブレードランナー2049」でした。
もういいかな,と思ったけど,
主演がライアンゴズリングだったのが余りに意外で,
それに加えて,途中から先輩ブレードランナー(ハリソンフォード)を探しに行くというのだから,
やっぱり観なきゃ!!(予備知識なさ過ぎ)なのであります。

あと,猿の惑星も観なきゃいけない。
大変です。年末に向けて,5本くらい観たい映画(勿論スターウォーズも)があり,
大変です。









ブリキって何でできているのだろう。
国語辞典(新明解)で引いてみたのだ。

すると,合金のことではなかったのだ…。
(ちょっとショック)
薄い鉄,つまり,鉄板ですな。
その表面に錫をメッキしたもの,とのことでありました。

へぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇ(古い)

ま,そういうことで,久しぶりのガスボンベカバーですたい。

2017sakanositaburiki01.jpg

なんだか,ぞんざいなかぶせ方のバケツです。
が,これ以上,どうにもならなそうでは,ある。

それよりも,手前の,左側の,鉄パイプ群が,
良い感じに腐食しておりまして。
これはこれで魅力。
触ったら手が赤くなりそうだけどね。

2017sakanositaburiki02.jpg

この神々しい姿!!(大袈裟)
チェーンで保護されておるのもまた,得も言われぬ。








昨日,なかなかに得がたい体験をしました。

簡単に言うと,映画館で観ていた映画が,途中で止まった。

なかなかないでしょう?









蔵の町,増田に,なんだかこぢんまりとした店ができているのは,
知っておりましたが,
顔本(つまりフェイスブックの和訳だ!!)で,たまに目にするようになりまして,
カレーもあるといふので,行ってみたのだ。
すぐそばには,ソフトクリームで有名な笹平商店があるよ。
店主のH君は,なかなかおもしろい男子だ。

2017tscurry01.jpg

お洒落にしないカフェーはないでしょう。
石蔵の入り口に建物を増築して,入って右がお便所です。
今回は利用しておりません。

2階にも席があり,たくさん人がいるようでした。
まだ11時半だったのに。
そちらのカレーが済んでから,小生の「本日のランチ」が供せられました。
気持ちのよい受け答えの男性と,女性とが営むお店。

2017tscurry02.jpg
バターチキンカレー800円 (サラダ添え スープ コーヒー付き)

サラダが嬉しいです。
カレーの皿に生野菜が添えられているのは,大変宜しい。
小生としては,ジャガイモの炒め物やキャベツの酢漬けなんかでもよいな。

カレーは,自らはなかなか好んで頼まない,バターチキンカレーであります。
カシューナッツをすりつぶしたものが入っているのが特徴のカレーだ。
入っておるかどうかは分からぬが,
トマト風味が強いであります。
経験あるのだけど,缶詰の水煮トマトは,どうも酸味が強い。
自分でビーフカレー(新橋ザカリ風)の練習するときは,
生のトマトを使うようにしている。
割烹2代目のH君に持っていったカレーが,たまたま水煮缶を使ってしまったとき,
そのことを伝えなかったのに,
「いつものよりも酸味が強い」
といわれ,そういうことかとハタと気付いたでありますよ。

ま,それはそうと,ターメリックライスが妙に旨い。
そして!!
カップで供せられるスープ内の野菜,玉葱と人参でありましたが,
人参の千切りが,神の領域の細さ!!
糸よりも細い!!
髪の毛のように細い!!

ここに一番驚きました。


コーヒーは,その都度豆を挽いておりました。
好みの銘柄を伝え,それを挽いてもらいます。
コーヒーには,全く造詣というものがないであります。
旨いものを旨いと思って飲んでます。
マグカップで供せられるのがなんだかほのぼの。

あぁ思い出してしまいました。
「ほっこり」
という言葉,苦手だ~…。
そもそもあぁい(以下略)。



キーマカレーもランチで出るらしいです。
どうかな。













まだ行っていないのです。
「コロッケの富屋」にラーメンを再び食いに。
向こうに貸しができたというのは,ガイシュツでありますが,
ま,それほど返して欲しい貸しでもなく,
どちらかというと,あの店主のおばさまにまた会いたいという
気持ちの方が強かったりするのだが,
ま,そのうち行くかな。

で,そこの,元工場の軒下なのであります。

2017tomiyaarei.jpg

建物裏,といっても,実際は正面だったのだろうな。
工場が稼働していたときは,正面。

2017tomiyaarei02.jpg

軒下には,いろいろ置きたくなるものです。
で,なぜか,まな板状の板の上に鎮座まします。

2017tomiyaarei03.jpg

なぜ鉄亜鈴!!
というような,突っ込みたくなるような経験は,
これまでも多かったのだが,今回も同様。
ここに置かれる意味が全く分からぬ。
そこが軒下の愉しさなんですな!!

板をのけると,異界へと通ずる通路が口を開けている,とかさ。




異界はいいですな。
あと,並列宇宙,とかも考え始めると愉しい。
先日読んだ,JPホーガン(こればかりだ)の「未来からのホットライン」は,
まさに並列宇宙ですな。
タイムパラドックスに関する論を話中では封じ込め,
あくまで,過去未来とのつながりのみに目を向けた,
なかなかに心温まる名作でありました。
ちなみに,ノーベル賞受賞科学者が,「10秒前に10文字のメールを送ることができる機械」
というのを作り出したことからスタートする話なんですけどね。
「タウ波」というものを使うと,できるみたい。



という訳で,これはきっと,重しなんだな!!









今週末は久々の休日出勤しない週末だ!!
電車でゴーです。
田沢湖の食堂にダムカレー食いに行ってきます。
新幹線こまちに乗らないと行けないから,
なかなかに出費が痛い遠足であります。












寺社仏閣,というか,神社は違うか。
お寺の軒下は動物の宝庫だ(大袈裟)。

2017toun01.jpg

とあるお寺を訪問した際,
真新しい様子の動物たちを見つけたのだ。

2017toun02.jpg

…なんというか,股のあたりが,かなりアヤシイ。
猿っぽいしね。
黒い棒は,根太というか,梁の類とは思われるのだが
場所が如何せん,こんな場所だ!!

2017toun03.jpg

仏教の源流は印度ですな。
南印度が好きです。
「エリックサウス」が好きだからです。(八重洲地下街のカレー屋)

印度だからこそ,象なども登場するのですな。

2017toun04.jpg

獅子です。
目がつぶら。
現代人の作による雰囲気満載であります。

2017toun05.jpg

象だ。
足が可愛らしい。

いずれも,まだ,匂い立つような色新しい木材による工作物。
すすけてくると,風格も出てくるというもの。
下でBBQやるといいな。







いま,JPホーガンの『星を継ぐもの』シリーズの最終作を読んでおります。
たまたま,市の図書館で見つけたのだ。
まさか図書館にあるとは!!
ハードSF万歳!!






<<前のページ >>次のページ