FC2ブログ
「里芋の里」というと,何だかそういう製品があるような気がしてくるが,
まぁ,里芋,現地では「いものこ」の栽培が盛んな地域ということであります。

2018sannaigarlic.jpg

この建物,民家というよりも,小屋なんでありますが,
この,「小屋」という概念,好きなんです小生。
民家は,日常的な生活の場であり,寝起きする場であり,
家族が共に過ごす場だ。

では小屋はどうか。
寝泊まりする訳ではない。(昔は居候する人が「ここで寝ろ」と虐げられた場所)
家族が一堂に会してテレビを観る訳でもない。
農機具やら収穫物やらが置かれ,作業する場所だ。
では,小屋の「小」って何だ。
全然小さくないよ。
いえ,小さい小屋もあるが,大きい小屋もあるではないか。
挙げ句の果てには「皿小屋」という地名まであるよ。

小屋論は,面白そうなので,これからやっていきます(気が向けばね)。

さて,この大量のガーリックは,道の駅かなんかに出荷されるのだろうな。
大蒜の栽培なんてどうするのかさっぱり分からん。









まず,さくらももこの逝去。
残念で仕方ない。
日本に一つの文化を創り出したといっても過言ではない訳で,
連載開始時はかなりの衝撃であったなぁ。
あの,シニカルな視線,やめられない止まらないという人の心理描写。

(「冥福をお祈りします」なんて,言わない。冥福なんて,無いから)

では,3色のカレーを食った話。
つーか,3種類カレーがあったということ。
すたみな太郎です。
15年ぶりくらいに行った。
若人達と。

2018sutayellowcurry.jpg
黄色カレーです。
豚肉の入った,ごくポピュラーなやつ。
黄色,というよりも,黄みがかった茶色だよな。
カレーなんて,基本茶色なんですよ!!

2018sutaredcurry.jpg
赤カレーです。
鶏肉が入っている。
インドっぽいイメージなんすかね。
それなりの味がいたします。
バターチキンカレーっぽい謳い文句があったのだが,
バターチキンカレーってそれほど興味なく,無関心な感じで食いました。

2018sutablackcurry.jpg
黒カレーです。
これは,焦げ茶,を遙かに通り越して,黒い。
具は,無いのか…?
何が入っておるのかよく分からぬカレー。
黒くするには,イカスミ,黒ごまペースト,炭,あとなんだろう…。




当然のことながら,著しく腹一杯になり,
でも,夜中,腹が痛くならなくて,よかったな。

実は,すたみな太郎には,また行きたいと思っております。
厚い肉を,食いたい。










ありがとう金足農業!!!!
と,今の秋田県民は,みんな思っております。
甲子園が終わり,ロス感がかなりのものであります。
今思い出しても,サヨナラツーランスクイズは感動でした。
相手方にとっては悪夢であったろうけど。

という訳で,古くからある菓子店の製菓工場。

2018kurata.jpg

屋号は,「くらた」の「く」であります。
古くから,このマークはパッケージにも使用されておる。
「おばこな」「ひでこな」という,脂っこい和菓子が(なんだか矛盾),
子どもの頃大好きであったなぁ。

そして,この排気口の群れ(というには少ないが)。
屋根から突き出しているところがなんとも乙。



ゆうべ,熱帯夜でした。
なんといっても台風二つ分のフェーン現象です。
大汗かきながら寝ていたであります。
汗をかくのは良いことだ。

今年になって,職場(職種?)が変わり,
冷や汗やら脇汗やらをたっぷりかくことが増え,
これはあまり嬉しくないのだった…。











言葉で説明するのが,これほど難しいとは。

つまり,播種というのは種を播くということです。
均等にまき散らす,といった方が分かりやすいかもしれぬ。
苗床の上に,種を均等に置かないと,
それがですね,(それ,ということ自体明確に説明できぬ)
田植えの時に田植え機に乗せた時に,均等に苗が植わらないかもしれない。
ムラがあると,機械が空振りする(苗を数本取るつもりが,そこにない…)かもしれぬ。

あぁ!!
これほどに説明がまだるっこしいとは!!

2018bansyu.jpg

これなんですね,播種機。
電動でないものは果たして機械か,と思ってしまうのは,
意識の変化というもので,
そもそも,木でも鉄でも,人の手に代わって何かをするもの,というのが機械だ。
(多分)
手動でも電動でも,機械だ。
ギターを持って登場するのは,キカイダー。

ま,そういうことで,本日,いよいよ,カナノー決勝戦です。
こんなこと,一生のうちにもうないであろう。
オーサカトーイン,何回も優勝しているのだから,勝ちを譲ってくれぬものかのう。
相手は,「負けちゃいけない」という重圧との戦い。
カナノーは,「負けて元々」という気楽さ。
のびのびやってほしいものです。
小生も,本日,のびのびと暮らします。



そうそう,昨日,「オーシャンズ8」を観た。
なかなかに女性達が美しく,展開も楽しめたが,
「11」ほど作り込まれておらず,ちょっと残念。
ジョージクルーニーの登場を最後まで期待したが…。

















興奮は醒めました。
勝つときは勝つ。負けるときゃ負ける。
本日の準決勝,正に会合のまっただ中の時間で,
終わった頃には試合の結果も出ておるのであろう。
或いは,上長様の粋な計らいで,開催時刻が変更になれば最高でありますが,どうか。

さて,ふと横を見るとモヤモヤしたものが見えまして,
これはアメシロの巣か蜘蛛の巣かと思いまして撮影。

2018daigospider.jpg

アメシロは,植物(樹木だけではない!!)にモヤモヤと取り付く。
こんな無機的なところに関心を示すとは思えない。
蜘蛛の巣にしては,束が幾つか見える気がするのだ。

ということは,網か?
やたら人為的だ。
しかし何のために,網だ?

あみだ。

あみだくじを思い出します。
漢字だと,阿弥陀籤 となるようだ。
語源,何かあるんだろうね。
小生としましては,
名番組「俺たちひょうきん族」に登場した「あみだばばあ」による,
あみだくじの唄が思い出される。
作詞:桑田佳祐,作曲:桑田佳祐 でありますよ。

ま,それは良いことにしまして,小生は,高校球児達に負けぬよう,
本日は力強く生きる!!








<<前のページ >>次のページ