もう既に,閉店してしまったおもちゃ屋だ。
そもそも,おもちゃ屋なんて,単体では存続できない世の中に
なってしまったのだ。

2017humio.jpg

正面ではなく,裏にこのような出入り口があったことを,
最近になって知ったのだ。
そして,この,主張する「フミオ」。

このおもちゃ屋に,子どもの頃に行った記憶がない。
大人になってから,20代の頃に,
プラモデルの塗料を買いに,足繁く通ったのだ。
そして,かなり前に閉店してしまったのだ。
残念だったのだ。そのとき。




郷愁の軒下であります。
最近好きだ,「その他」の軒下。
自由感がサイコー。

で,これです。
早朝の,北上市。
カレー食いに行こうと思い(「九兵衛」に行ったらば,休業になっており,泣く泣く帰った),
道路を車で走っておったらば発見したよ。

2017hanabusa01.jpg

もう,設置者に対する突っ込みどころ満載!!
24時間,米が買えます。
つきたてです。
この機械の中に精米器が入っているのかな。

2017hanabusa02.jpg
自動販売機であることで,人件費と配達料を削減できるというわけです。
その分,ホントに安くなっているとよいのだが,どうか。

2017hanabusa03.jpg

クゥ~~~~,この,ショーウィンドウ!!
泣かせます。
設置者の思いがここに表れているよ。
これがあるのとないのとでは,大違いですよ。
崇高なる理念が,ここに描かれているのですよ。
この,ショーウィンドウに。

2017hanabusa04.jpg

それぞれの商品が紹介されております。
「ひとめぼれ」,すっかりメジャーになりましたな。
銘柄のない,「徳用品」と記されている米,
それほど安くもなく,興味深くはありますな。


ともかく,ここで米を買う人が一体どれだけおるのか知らんと,
興味津々であります。
ま,小生は買いません。
身内から譲ってもらっているから。
たまに,ご飯の炊き具合が,「我が意を得たり!!」と,喝采せんばかりの
素晴らしき様子のときがあり,そういうときは嬉しいものですな。


それにしても今朝の積雪には驚いた。
10cm以上積もっておりました。
そして,吹いたり晴れたりの不安定な天候。
ま,のんびりと過ごしましたけどさ。
久しぶりに昼寝しちゃった(テヘペロ)。


秋葉原の駅のそば,川の横の自販機集合コーナーであります。
なんつーか,オーナーの趣味が丸々出まくっている,
素晴らしい,混沌とした空間。
特に夜間,此処にいると,軽く頭が可笑しくなるであろう。

2017utte.jpg

「今はまさに戦国時代,勝利に向かっていざ出陣。戦国ポテロングで討手でろ」
とのことで,
打って出る
ではないのかなと思いつつ,
しげしげと観たのでありました。
ちなみにこのオーナーは,悪戯されたり破壊されたりすることを極度に嫌い,(当たり前か)
それに関する立て札警告もたんまりありますよ。
でも,落書きとかされておる。
さすが秋葉原。

そういえば此処のそばに,「カレーノトリコ」という,マニア向け的なカレー屋があり,
そのうち行ってみたいものだのう。
カレー店は,ラーメン店ほど行列しなくてよいのが宜しい。
あと,出てくるのが早いのが宜しい。
脂肪分が少なそうなのが宜しい。



世はスプリングですな。
いろいろなことに区切りがつく時期。
小生も,区切りがつき,モラトリアムな日々が昨日から始まったよ。
昼から酒飲んでいたいが,
晩になってから,どうにも身体が変になるのだよな。
ついでに,頭の中も。
昼酒には気を付けないと,と,今更ながら思うのでした。
(昼飯食いながらの生ビール1杯ぐらいが適量だと思ふ)
いつか日は昇る。
この一言に尽きます。

全国津々浦々,読者諸氏の皆様,ご機嫌よう。
やっと,再開できます。
なかなかに厳しい1年が終了し(まだ年度内だけど),
とりあえず髪を切ったよ。

さて,これを扱うのは,ドキドキなのだ。

2017youki01.jpg

教えを開く理念が,この言葉なのだ。(多分)

前々から気になっており,
このスローガン的軒下は,たまにあるのだが(「笑は健康作りの百薬の長」とか),
ここまで,確かな礎の基に表現されたものを君見ずや(反語)。

2017youki02.jpg

いずれにせよ,宗教というものは人の心の拠り所であり,
他人から否定されたり差別されたり制限されたりする筋合いのものでもなく,
せいぜい,為政者の都合の悪きときに迫害の対象となり,
みんな辛い思いをするんだな。
宗徒からすれば,「ほっといて」が一番の思いであろう。




それにしても,先日,遠藤周作原作の「沈黙」を観たよ。
身近にいる米国人(ポケモン好き)と「Very interesting!!」と感想を述べ合った。
来週,「ラ・ラ・ランド」を観ないと。



※この項,掲載にちょっと勇気を要した。何かあったときには真っ先に削除する所存。
 なんとも気が小さいのだが。
この項,結構平凡です。
かつてあったな,平凡パンチ。
今もあるか。
平凡社で出しているからであろうな。
平々凡々。
好きな言葉であります。
座右の銘にはしないけどさ。

さて,ヒトは工夫をする という話です。
このようなものが置かれているのを見つけたのだ。

2016encho.jpg

2種類の長尺もの(長尺といったらドライバー)があった。
上の木の棒も興味深いのだが,
その下の,金属製の雪を何かするであろう器具が,
物干し竿に丁寧に結わえ付けられ,
つまり,長さ延長。
延長というのは,レ点を付ければ「長さを延ばす」だ。
あぁ漢文。
高校の時,理系だった小生でありましたが,
国語教師であった父(あの世に行ってはや二十数年)の指導の元,
漢文の素読をさせられたものでした。
あれはあれで,よい経験だったと今では思えますな。
座敷に向かい合って,論語を延々と音読した夏…(遠い目)。

ま,それはそうと,長さを延ばすのはその必要性があるからなのであり,
自分の位置が高くなることよりも,
道具が延びることを選択した訳だ。
かなりの延長であったことと思われる。
だって,物干し竿自体,かなり長いもの!!






清水の里シリーズ,あと二回で閉幕です。
きのう,昼までにコーヒーを三杯飲んだら,
夜のワインが飲めていかなかった…。
過ぎたるはいけませんな。





<<前のページ >>次のページ