♪リングーにー いーなずまはーしるー

という訳で、おはようございます。
週末であります。
最近、週末になってもそれほど嬉しくないのだ。
なんでだろう。

2018moriokaurtra01.jpg

「マン」と付くと、饅頭を思い出してしまうのだ。
そう、床屋の軒下に大きめのウルトラマンと、
当然のことながらウルトラマンよりは小さめのキン肉マンが
おったのだ。

2018moriokaurtra02.jpg

キン肉マン、少年ジャンプの連載では、もう、夢中になって
読んでおったものでした。
そう、バッファローマンのチームが出てきたあたりから
一気に面白さが加速したものでした。
ちなみに小生が好きなのは、ウォーズマンですね。
アニメは、全くといって良いほど観ませんでした。

ウルトラマンは、タロウなどがリアルタイムでしたな。
エースもです。
一番好きなのは、ゾフィーだったのですが、
シリーズにはならなくて、残念に思ったものだったな。



先ほど、QUEENを映画にした「ボヘミアンラプソディ」が
11月に公開されると知った。
3回くらいは、観たい。













職場のそばに弁当屋
(かつて取り上げた、あの、大チェーン店から脱した「更に」という意味合いのついた店)
の横を通るたびに、ガスボンベに目がいってしまうのでありますが、
要するに東北では都市ガスは普及しておらず
(だって都市ではないからね)
プロパンガスがどこの家屋にも店舗にもある訳で、
こちらは何の店舗かよく分からぬままでありましたが、
たくさん並んでおりました。

2018gashutamorioka.jpg

この、ガスボンベの蓋というものは、
使用されているときには使用しないもので、
かといって業者が持ち帰る訳でもなく、
そこに、置かれている。
(「そこに」という言葉がなんだか好きだ)


最近、ある時間帯、というか、夕方なのだが、
外から異臭、詳しく言えば「肥(こえ)臭さ」が窓から入ってくるのだ。
余程強力な肥を撒いておるのではないかと思われるほどなのだが、
毎日決まった時間にその臭いがやってくるというのは、
なかなかに不思議なものなのだ。










なぜ振り仮名がついておるのかな。
ちょっとした疑問です。

2018moriokawatter01.jpg

かなり積極的に雨水を溜めております。
管にはコックまでついておる。
溜めるだけ溜めて、あとは放置ということではあるまいな。

早朝の小生は、そんな意地悪なことを考えてしまうのだった。

時折、朝帰りの若者たちとすれ違う。
絡まれないかとヒヤヒヤ(←大袈裟 というか気が小さい)

2018moriokawatter02.jpg

にしても、振り仮名であります。
これさー、お役所から支給された代物でないかと、
薄ら寒い思い。
悪意はないだろうが、積極的な善意もない。
利益を上げることが目的ではないから、
そこそこの出来栄えで、あとは文句は言われなかろう。
しかしながらそれで良いのかと思うときってあるでしょう?

この、振り仮名に対して、強く、そう思うのであった。
(今になって思うことなのだがね)












対象を真ん中に捉えない写真は、なんだかアーティスティックな感じ。
だと勝手に思っておる小生は完全なシロートですが、
その辺はどんなもんでしょう、岩国ねこさん。

そうそう、ふと思い出しました。
最近気に入らぬ言い回しその1
「すごくないですか?」

……「すごくない」と返事したくなります。
その言い回し自体が凄いよ!! と攻めたくなります。

その2。
電話に出るときに、かけた方もかけられた方も
「あっ」
と言ってから話し出す。
いちいち驚くなよ!! と攻めたくなります。
つーか、驚いている訳ではないな。
話し出すきっかけなんだな。
にしても、そんなきっかけは、要らぬ。


2018moriokamilkcan.jpg

で、このミルク缶は、もう、喫茶店にぴったりなおしゃれ感演出アイテムですな。
(ちょっと皮肉に聞こえますか)
隣の火鉢がなかなかの存在感で、ミルク缶だけだと「いかにも!!」なのだが、
火鉢によって、ちょいとばかり「?」感が生じ、
緩和させてるっつーか、そんな印象を受ける訳です。

そもそも、喫茶店やらカフェーやらはお洒落感がないとお話になりませんし、
店に足を運ぶ人々の満足感を満足させてやらねばならない訳で、
そうすっとやっぱりミルク缶置かないと駄目だものね。





タイルが、やや陥没しておるのが気になる。








東海林さだお風にいけば,
「いろいろあってコマッチャウ」的な状況であります。

2018patiososuiko.jpg

中心的な存在は勿論!! 送水口でありますが,
その横のパイロンつーか表示板のような,コーンまがいの物が
なかなかの存在感であります。
実際,三角のコーンもあります。

左の剥き出しの配管,更には黒い金属管にも惹かれるであります。

そして,三連蛇口ですよ,送水口右後方の。
この,短い間隔になぜ,三つも?
ホースがあるということは,水撒きなどもするのかもしれぬ。

この,混沌とした感じ!!
なかなかに素晴らしいものでありました。









<<前のページ >>次のページ