かねてより,軒下には流用とおぼしきさまざまなものが
散見されるのだが,
ここまでダイナミックなものがあっただろうか。(いや,ない)

2017sankakuyane01.jpg

パッと見,よく分からんですよな。
青い三角屋根部分が目に爽やか。
そして,軽く混沌としている。
数年前に送水口総帥達と歩いた本郷界隈を思い出します。

2017sankakuyane02.jpg

これなのです。
スノーダンプ,ありますな。
ママさんダンプ といった方がより正確な製品名だ。
これが,たまたまかけられているのかもしれないけど,
煙突の雪よけ(雨よけ)にされているではないか。

しかも,固定の方法がよく分からん。
取っ手を上にしているのならば,
何かしらのフックにかけて,というのだろうと理解できますが,
平坦な部分ですぞ,上は。

ご丁寧に,壁のトタン板に切れ目が入り,
ちょっと捲り上げられておる。

全く以て,不可解な物件(事案?)であることよ。

周囲の窓やら戸やら屋根やらの造作も非常に気になるところだが,
一番はこの,吊り下げられたスノーダンプでありましょう。

家人の人柄が偲ばるる。(←大袈裟)






さーて,今朝は積もっておりましたよ。
30cm以上はあるな。
同級生操縦の巨大ホイルローダーが道路を寄せていってくれたので,
家の前+αを,これからやってくるであります。






もう,この,壮観なさまを形容する言葉が日本語では見当たらず,
「GREAT」しかないだろうと,
そういう訳で,ザグレート干し大根です。
(カブキとかムタとかを想起してしまいますな!!)

2017oomorihosidaikon01.jpg

あまりに遠くて,残念ではあるのだが,
道行く人々は,「おっ干し大根」と思わざろうえまい(しつこい表現)。

2017oomorihosidaikon02.jpg

まさに,グレートです。
岩礁でいったら,オーストラリアでしたっけ,
グレートバリアリーフだかいうのがありましたな。
それの大根版だ(←そんなのあるか)。

いいもん見せて貰いました。

雪降りがスゴイのです。
でも,今日は雨降りでした。

雪よ,消えろ。










煙突,といえば,煙を排気するための筒を言いますな。
が,これは,違いますな。
何といっても,金属製ではない。
煙突は金属でないと,熱で溶けてしまう訳であります。

2017kurokawahaiki01.jpg

大体,こんな低いところから伸びている訳がない。
そして,手前のマンホールに石が置かれておるのも,なかなかだ。
バキュームカーが吸入するホースを差し込む穴のマンホールも,
マンホール界隈の人たちは気にするのでしょうか? 傭兵鉄子さん。

2017kurokawahaiki02.jpg

左側にあるタンクが灯油タンクであることからも明らかなように,
これは,お便所の排気口と推察される。
臭いを逃す訳ですな。
というか,あの,発生するガスを逃してやらないと,
穴の中が破裂寸前になってしまうのであろう!!

といっても,周囲が臭くて仕方ない,という訳ではないです。
爽やかな朝でありましたよ。






かつての記事で,
男鹿市のとある地域で,2階に昇る梯子が,
煙突の支えにもなっている。
そういうのがありました。

これは,どうか。

2017masudaentotusasae01.jpg

ま,梯子には見えませんな。
煙突にはつながっておる。
この特異な形状,市販品とは思えませぬ。
それどころか,煙突に届くまでの部分が長すぎるのではないか。
煙突に届くまで,3m位はあるよ。
もしかして,これは,流用だろうか…。

2017masudaentotusasae02.jpg

にしても,この煙突の先っぽ!!
一酸化炭素中毒を引き起こしてしまうよ。
ぐんにゃりと折れて(雪のせいだ),
先が塞がっておる。
こんなんだったら,排気口だけで良い。
なにもかも,仰々しすぎる。

…と批評するほどの立場にはありません。
何かしらお考えがあってのことでしょう。
予測推測推論類推して楽しむだけであります。






連休だ!!
先日止まってしまった映画は,「ブレードランナー2049」でした。
もういいかな,と思ったけど,
主演がライアンゴズリングだったのが余りに意外で,
それに加えて,途中から先輩ブレードランナー(ハリソンフォード)を探しに行くというのだから,
やっぱり観なきゃ!!(予備知識なさ過ぎ)なのであります。

あと,猿の惑星も観なきゃいけない。
大変です。年末に向けて,5本くらい観たい映画(勿論スターウォーズも)があり,
大変です。









ブリキって何でできているのだろう。
国語辞典(新明解)で引いてみたのだ。

すると,合金のことではなかったのだ…。
(ちょっとショック)
薄い鉄,つまり,鉄板ですな。
その表面に錫をメッキしたもの,とのことでありました。

へぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇ(古い)

ま,そういうことで,久しぶりのガスボンベカバーですたい。

2017sakanositaburiki01.jpg

なんだか,ぞんざいなかぶせ方のバケツです。
が,これ以上,どうにもならなそうでは,ある。

それよりも,手前の,左側の,鉄パイプ群が,
良い感じに腐食しておりまして。
これはこれで魅力。
触ったら手が赤くなりそうだけどね。

2017sakanositaburiki02.jpg

この神々しい姿!!(大袈裟)
チェーンで保護されておるのもまた,得も言われぬ。








昨日,なかなかに得がたい体験をしました。

簡単に言うと,映画館で観ていた映画が,途中で止まった。

なかなかないでしょう?









<<前のページ >>次のページ