おはようございます。
またまたカレーの話です。
もう,こうなったら,かの「食べログ」で,カレー専門のレポートでもしようかと思う位なのだが,
他のレビュアー様(などと言うらしい)と関わりたくないので,
そういうことはしないと心に誓う。
ダメ,絶対。


で,カレーの話。
前々から行きたいと思っていたのだ,蔵の町増田地区で
精肉店&総菜店を営んでいた店が移転して,
食堂も併設し,肉屋が胸を張って作るというカレーをも提供しているというので,
その,肉感たっぷりのカレーをいつか味わいたいと夢想していたのだな。
で,行きました。
仕事を早引きして,用事の場所に行く途中に。
(正確には途中ではなく,遠回りなのだがね)

2016tiekocurry01.jpg
黒い。
周囲の蔵たちに合わせているとしか思えない色。
友人のかき氷店も,町並みに合わせて外装を改築中。
大変なもんです。

店に入り,レジのところでカレーを…,とオーダーするや否や,店の女性に
「トッピングはどうしますか」
と問われ,そんなこと何にも考えておらなかった小生はいたく動揺し,
ショーケース内にある揚げ物が選べると聞いたので,
ハムカツを…,とお願いし,代金を支払って着席。
カレーだけだと540円です。

2016tiekocurry02.jpg
カレーライス(ハムカツトッピング) 648円

この黒さが何とも魅力的だ。
ハムカツは,四角いものが半分にカットされて,つまり2枚乗っています。
結論からいうと,あってもなくても良いな。
肉の細かいのが沢山入っておる。
ビーフですよ。
2杯食べたい。
2杯食ったら1080円ですよ。
鍋で,カレーだけ売っているらしい。
忙しいお母さんにはよろしいでしょう。
店のお母さん方も,魅力的だ。
お総菜が小分けにされたものが,自由に取れるようになっておる。
といっても,有料です。当たり前だ。
80円か100円くらいだった。
次回は,カレーだけで良いなと心に誓う。
近くを通ると,お総菜を買って帰りたくなる店です。
ちなみに,精肉店だけあり,肉も売っております。
小生,肉屋で肉を買うのが好き。
量り売りって,好き。
ついでに,前の日のものと思われる値引きになった揚げ物を買うのも好き。
しかしながら,古い揚げ物は苦いのだよ。
そこだけ,困ります。

それにしても旨いカレーだったよ。
近々また行こうと心に誓う(心に誓ってばかりだ)






次回の軒下は( ´∀`)/ 民家の軒下 実に見事な干し柿作り
人間ドックのその翌日…,人には「あっさりしたもの食べて帰りなよ」と
止められたのだが我慢できず,
どうにもこうにも我慢できず,
また行ってしまいましたカレー専門店のFRANK。
カレー専門,という響きが小生にとっては,最高であります。
食堂のカレーも良いのだが,
喫茶店のカレーも良いのだが,
カレー専門店はもっと良い。
何といっても,ほぼ全ての店が「手作り」をしているであろうことが
うかがえますからな!!(鼻息も荒く)

で,日赤病院(通称)を出ましてまだ昼前。
これならまだ混んでおらぬだろうと行ってみるとやっぱり駐車場は
空きがあり,スムーズに入店いたしまして,
心に決めておりました日替わりカレー(ルータイプ)をオーダーだ。

2016franksujicurry.jpg
本日のカリィ 750円 (本日は牛すじカリィであった)
トッピング キャベツ 50円

ラッキョが1個,添えられておる。
牛すじがトロトロに煮込まれ,入っておる。
こちらのスープカレーも好きだが,ルータイプも好きだ。
時間がかからずに出てくるところもカレーの魅力だ。
でも,COCO壱番屋は,妙に時間がかかるのだよな,出てくるまで。
あれは一体どういうことかのう。

中辛というカレーでありましたが,
後でおなかが痛くなることもなく,
平穏無事にその後を過ごしました。
最近,脂っこいものと辛いものにおなかをやられてしまうのだよな。
全く,困ったものだ。
元気に,何でも飲み食いしたいものだのう。
あと,こちらの店で,ハートランドビール飲んでから,カレー食いたいなぁ。
カレーがつまみでもよろしい。
ところでつまみは何かあるのかな。
無いのかな。







次回の軒下は( ´∀`)/ 民家の軒下 干し柿にカバー(というか覆い)

11月のことでありました。
3年ぶりの人間ドックに行ってきたのだ。

胃カメラとは,喉が痛くなるものであるな。
今回の一番の感想。
そして,次回は,大腸をやらないと,と決意。
あぁ辛いんだろうな。
異物を挿入していくのは…。

それはそうと,午前の日程が終了したのが13時半くらいで,
昼食のプレートを渡され,昼食を摂ってくるように,と言われ,
レストランへ。

見本が沢山並んでおる。
蕎麦でも食べて軽く済ませようかと思っていたのだ小生は。
しかし,見つけてしまったのだ。
カツカレー。
カレーもある。
店のお姉さんに訊いたところ,どれでもよい,とのこと。
やや迷って(ドックなのにカツカレーは果たしてよいのか,と),
「良い」と結論を出し,
カツカレーをオーダーだ!!

2016nissekikatucurry.jpg
カツカレー 無料(というかドック費用に含まれる)

カツは揚げたてでありました。
こういう店は多いが,やっぱり,嬉しいものですよ。
おいしくいただきました。
ドックなのにカツカレーはよいのか,と葛藤しながら。
ニンジンがごろりと乗っていて,
おいしくいただきました。
ごくごくノーマルなどろりタイプのルーです。
楕円形のお皿は良いな。
家では,長細い皿を使っております。
金属製のカレー皿もなかなか乙なものです。



で,ドックの結果は大体良好で,
でも,ゆめゆめ油断はしてはならぬのですが,
最近関心が高まっている(自分の中で)前立腺と膵臓の腫瘍マーカー検査も,
数値は通常で,やや高まってきていて心配なのは血糖値で,
家系には糖尿の人はおらなんだが,やっぱり心配で,
食生活や運動で解消できるとはいうものの,やっぱり何だか心配。
いろいろと摂取しなくなってきているものもあるが,
酒は相変わらず,積極的に摂取しております!!






次回の軒下は( ´∀`)/ 自分カレー部 「FRANK」の牛すじカレー スタンプカードがあるのね

これはもう,あれです。
この,ピンク色の存在感に尽きます。

2016omatukawadamcurry01_201612150538575c4.jpg

メニューです。
さまざまな具材で,この地区をアピールしようという意気込みが
強く強く感じられるのです。
ダムよりも地域興し。
わっしょいわっしょいです。
で,その具材とは,
いものこ
黒毛和牛 
いぶりがっこ
などですが,小生としましては,でんぶがかなりのアピールというかダメージというか
そうなることが予見できた訳であります。
はたして,どうか。


仕事でそばを訪れた際についでに寄りました。
レストラン内は,温泉施設で入浴後と思われる老男女(若はいない)が
多数,昼食を摂っております。
隣席の男性は豪華なしゃぶしゃぶセットだ!!

2016omatukawadamcurry02.jpg
大松川ダムカレー 1026円

なかなかの値段ではありますが,それは牛のせいだきっと。
一番興味のあったでんぶ(お尻ではない)部分からいただく。
しかも,カレーと共に口に入れるという大胆さ。

…,珍妙にして滑稽,とでも言いましょうか,
とにかく,今までになかった味わい。
決して肯定はできません。
さっさとでんぶを片付け,牛に取りかかる。
ステーキカレー風ですね。
肉をかみ切るのに時間がかかり,
大体はさっさと飲みこみました。
オッ,と思ったのが,揚げたいものこ(里芋)であります。
サクッとしていてホクホク。
意外なほどにカレーに合う。
これは収穫です。
添え物として,今度使ってみよう。

千円を超えるカレーですが,
話題性としては,かなりの破壊力がありますな。
ご飯のところが,ダムです。







次回の軒下は( ´∀`)/ 商店の軒下 くり抜かないハロウィンかぼちゃもあるのか
そもそもスープカレーってあんまし興味なかったのだ。
今もないけど。
でも,この,気鋭のカレー店のスパイスカレーはこれだけ(チキンとポークと野菜の3種)というから,
食わずばなるまい,と行った訳です。
今までスープカレー食ったのはあとにも先にも
M先輩と札幌の旅を楽しんだとき以来ですな。
あんときは、超絶的に腹一杯になり、
ホテルに帰る道々、○吐しそうな身体をだましだまし戻ったのだったな…。

そんな話はほぼどうでもよく、
遂に訪問の機会を得た、カレー屋「FRANK」でありますよ。

2016franksoupcurry01.jpg

おそらくは、カレー屋そのためだけに新築したと思われるこじんまりとした
一軒家。
そのうち風格が増すのであろうな。

2016franksoupcurry02.jpg

入り口には、意外なところで既製品風ののぼりがはためく。
益々期待は高まったのだ。

中に入ってオーダーだ。
表裏のラミネートパウチメニュー。
元気にスープカレー(チキン) をオーダーだ!!
辛さは無料範囲内の2辛。

2016franksoupcurry03.jpg
スパイスカレー(やわらかチキン) 750円

期待通りのうまさです。
意外だったのは、形がほとんどそのまま残っているみじん切り玉ねぎ。
とろけるほどまでは加熱していないのかも。
イメージとしましては、生のままハンバーグのタネに入れる玉ねぎ。

そして、意外に辛いではないか!!
後々お腹にダメージが残ってしまったほどだよ。
やはり、もう、辛さとは無縁の暮らしを送らねばならぬよ。

それにしても骨付き鶏モモ肉の立派さよ!!
もう、カレー味の肉料理のようだ。
鶏肉で腹一杯です。
おまけに野菜にゆで卵だ。

今度は日替わりカレー(ルータイプ、とのこと)を
食べようと心に強く誓ったのだった!!



次回の軒下は( ´∀`)/ その他の軒下 あまりに長すぎる クレーンクレーン
<<前のページ >>次のページ