フェアーって何だ。
と,改めて思った次第。

そう,夏のおすすめメニューが6月下旬から備え付けられております。
夏のフェアーです。

で,メインとなるのは「ハワイ」なのですが
(なんだ,あの,電話を表す仕草みたいなので
くるくるやってアロハ~と言うのは),
カレーはないので,タイカレーであります。

2017gustthaicurry01.jpg
新聞の折り込み広告にこういうものを見つけたので,
「たかが50円…」
と思いつつ,ガストに10時半くらいに向かったのだった。
(恐らくグランドメニュー的なものは10時半からテイキョウ)

で,今回は,一夜を共にした風のカップルアベックはおらず,
少々もの足りなく思いながら,
嫌に仕事慣れしておる女性店員にスパイシータイカレーチキンと野菜のグリル添え
を注文したのだ。

2017gustthaicurry02.jpg
スパイシータイカレーチキンと野菜のグリル添え 749円(税抜き) 
※クーポン利用で50円引き

肉の存在感がなかなかだ。

2017gustthaicurry03.jpg

ピクルス風のお野菜が清々しいです。

2017gustthaicurry04.jpg

生クリームがくるりとかかっている。

2017gustthaicurry05.jpg
チラシ掲載画像のようにカレーをかけたのだが,
ま,こんなもんだろう。
モリモリと美味しくいただく。
肉に下味が付いており,
肉とご飯だけで進んでしまう。
贅沢な一皿でありましたよ。





そういえば昨日,久しぶりにラーメンを食いました。
市内にできた新店です。
その店内も清々しかったなぁ。
そして,プラスティック箸でラーメンを食うのは,
やっぱりストレスフルだ。
割り箸LOVE。








遂に実現しました。
2杯一気に食ってやろうと目論んでいたのだ。
なぜって,できるでしょう?
家でカレーを2杯か3杯食べるでしょう?
そういうことです。

で,出かけた帰りに,たまたま,道の駅的なところで,
店舗がいくつかあるところで,
食べてみたいカレーが二つありましたので,行ってみた訳だ。
意気揚々と。

2017oyatucuury.jpg
フランス鴨カレー 550円

「おやつの時間」という,フードコート的な,
テイクアウト式の店舗にて,まずは食いました。
鴨の入っているカレーなんて,初めてです。
チキンカレーとはちょいと違う。
何といっても,鴨は,加熱すると結構堅いもので,
コロコロと入っておる鴨肉には難儀させられました。
カレーの難度,ではなく粘度が高くって,しょっぱくって,
前にどこだかで聞いたか読んだかしたのだが,
カレーには適切な塩分濃度があります,
とのことで,塩気はあんまりきつくない方が良いなぁと
思わされた次第。

ゆで卵とキャベツが嬉しい。

で,さほど時間をおかず,2杯目を食いに行ったのだ!!!!!


「田吾作」は,もう,田舎にいて田舎感を前面に押し出そう感
100%
という店舗名ですな。

夕方だったせいか,店内には店員というか店主だろうか,
60代くらいのおば様が一名。
元気にカレーを注文すると,
小鍋でカレーを温め始めました。
味沢匠だかいう主人公の出てくる漫画を読みながら待つこと数分で,
このカレーが出てきた。
ちょっと驚愕の四角皿。

2017tagosakucurry.jpg
じゃんごカレー 577円

しかも,カレーの名前が「じゃんごカレー」ときたもんだ。

東北地方在住の人でない限り,この言葉に馴染みは無かろう。
「じゃんご」というのは,「在郷」という言葉の訛ったものらしく,
つまり,「田舎」ということですな。
田舎のカレーです。
いさぎよい,おばあちゃん製作タイプのカレーです。

で,なかなかスプーンが進まぬ。
同じところでお代わりしないと,カレーは捗らないものなのか。
と,自問自答しつつ,食べきる。
食べている間,店員のおば様がテレビを見ながらいろいろと話しかけてくださるので,
何というか,カレーに集中できないというか,
気もそぞろ。

でもでも美味しくいただきましたぞ。
カレーの2杯目は同じ場所で。
それに気づくことができたのは,収穫だ。








先日も記したのだが,
近年,大阪では「大阪スパイスカレー」というのが勃興していて,
まぁようするに,合いがけカレー的なものといってよいのでしょうな。
2~3種類のカレーをご飯の上にかけて,
仕上げスパイスを振りかけているという形態が多いようです。
大阪にカレー食いに行かねばならぬ。

さて,吹奏楽コンクール県大会なるものを聴きに行ったのである。
その前に,遅い昼食をこちらで摂りました。
正直いって,これほどとは思わなんだ。

2017currytei01.jpg

一言でいいますと,
すこぶる,旨い。
この一言に尽きます。

2017currytei02.jpg
ツインカレー 1100円

右と左に挽肉のカレーが盛られておりますが,
黒っぽい方が北インド風で,白っぽい方が南インド風です。
どう違うかというと,
北インドのカレーは,濃厚で(ドロリ),ガラムマサラを使う。
南インドのカレーは,サラリとしていて,辛い。
そういうことだそうです。
ちなみに,この一人でカレー部を開始した時の
初回のカレーはこちらです。

八重洲地下2番街「エリックサウス」のエリックミールス  
これは,南インド風のカレーなんですな。
実に旨かった。
毎週通いたいほどであるが,食う度に体重が1kgずつ増えていきそうだ確実に。


で,華麗亭のカレーだ。
本来は,別々のメニューなのだが,「合いがけ」にもできるらしいことを
インターネットで調べてありましたので,
やや,クールな女給さん(おそらく店主の奥様)に訊いてみると,できるとのことで,
厨房には「ツインカレー一つです」と言っていたので,そういうことなんだな。

で,黒っぽい方がとくに美味しかった。
どちらも挽肉のカレーだが,味付けが違うんだな。

ご飯の上には恐らく上げたココナツフレークです。

で,驚いた。
食べ終わって店から出て,
少ししてから,口の中がスッキリしておることに。
普段感じている,カレーの後味というか,残り香というか,
口の中に残りますよな。
それが,ほとんど無いのだ。
後味スッキリ!! なのだ。
なんでだろう~なんでだろう~,と歌いたくなるほど,
追究したい気持ちで心が満たされております。
カレーが,というよりも,食後に出たヨーグルトのせいか知らん。
 
それにしても,グリーンピース。
缶詰のあるでしょう。
堅くて,食えたものじゃありません。
いえ,作ってくれたお百姓さんの努力を無碍にする訳ではないが,
加工する会社がちょっと何とかしてくれたって良いのではないかと
思うことしきり。
先日,使ってみて,がっくりきた。
エンドウ豆(小生の地元では与作豆とよぶ)から
取り出して使うのが一番だなきっと!!
華麗亭のグリーンピースは,柔らかくて美味しかったです。









カレーにつけられた,名前が長いです。
が,通常のポークカレーと差別化するには,必要でありましょう。
差別化といえば,それはネガティブな意味ではないのですが,
「大阪スパイスカレー」というのが近年勃興しておるらしい。
という訳で,冬になったら適当に理由つけて,
仕事とゆう名目で大阪に行ってカレー食う。
今年度の目標です。
来年度になったら年号が変わるのう。
昭和に生まれた我々が「あのヒト明治生まれだって」と言われるみたいに,
次の元号生まれのヒトたちから「あのひと昭和生まれだって」みたいに
言われる日も近い。

2017sukiyairodoricurry.jpg
彩り野菜のスパイシーチキンカレー 580円


●自分カレー部 「すき家」の夏季限定夏野菜カレー

一昨年,食べておりました。
ということは,去年は食べてなかったんだな。

一昨年は,「カレーソースは同じかも」と記しておりますが,
今年食べて明らかに違うと分かった。
じゃが芋が入っておらないしね。
あと,タイトルが違いますな。
「彩り」とある。夏野菜ではない。
やや,よく見ると,ブロッコリーが今年はないな。
べつに,こだわりはないけれど。

で,そこそこ美味しくいただきました。
良いなぁと思ったのが,豆です。
特に,赤インゲン豆(キドニービーンズともいうらしい)。
豆が入ったカレーは,何だかホクホクしていて良い。
(「ほっこり」というのは好きではない表現だが)
茶色い福神漬けも好きです。
自分で作るときには,福神漬けは添えないけどさ。









新商品「HAMA CURRY(はまカレー)」販売開始!

とのことで,広告にカレーが載っていたのだよ。
で,昼飯を食いに,早い時間に行ったのだ。

で,タッチパネルで注文。
お茶を飲みながら,待つ。
すぐ出てくるであろうとタカをくくっていたのだが(小生の祖母の名前もタカ),
なかなか出てこない。
ホントに出てこない。
ついつい,寿司を2皿食ってしまったよ。
で,やって来たのがこれだ。

2017hamazusicurry01.jpg

病院のお食事を思い出しますな。
この,プラスティックの蓋。

2017hamazusicurry02.jpg
バターチキンカレー 280円+税

チキンが,それなりに入っておる。
状況のせいなのか,味が良く分からん。
スプーンがプラスティックだからかな。
量がちょびっとだからかな。

そうしているうちに,もう1種もやってきた。

2017hamazusicurry03.jpg
TOKYO黒カレー 280円+税

つまり,ビーフカレーですな。
玉葱をかなり炒めて,濃い茶色にしてから
カレーを作ると,こういう色になります。
一晩寝かせるのが大切とGHEEの赤出川さんは言うのだ。
(現在,新店舗が原宿にできたから行ってみたい)

8月2日に販売終了になった模様。
時の過ぎるのは早いものだのう。




で,現在,長寿台風が接近しております。
ゆうべは大風でした。
台風は女性名詞らしいから(よく,キャサリンとか名付けられておる),
お婆さん台風ですね。
でも,勢力はそれなりにあるのですね。
困ったものだ。







<<前のページ >>次のページ