近頃、ウェストが80cmオーバーという結果が出る健康診断を受けるのが当たり前になってきました。
などという回りくどい言い方をしないならば、簡単に云えば、ウェストもお尻も
ボリュームが増してきたということ。
それでも食いたいのがこれ、増田町は「紅龍」の<麻婆丼>、しかも大盛りであります。

KC3A0100.jpg

紅龍の料理にはかねてよりボリュームに定評があるのだが、普通盛りですら多いのに、
大盛りにしたらどんなことになるのだと不安になりつつ、頼んだのであるが、
結構スルッといけたのでありました。
甘ったるくない、オトナの辛み、そして、後から効いてくる花山椒の痺れ感。
満腹でありつつも、美味しかったという思い出が心に残る味でありました…。

そもそも紅龍に来ると、麻婆ラーメンを頼むことが多かったのでありますが、
あるとき同行した先輩が麻婆丼を食べるのを見てハタと気がついた。
「麻婆の色が違う…」
そう、ラーメンのアタマになるのは赤っぽいのだが、
丼のアタマになるのは黒っぽいのだ。
ここのオヤジさんの「意気ニ感ズ」るところがあり、
その次の訪問でノーマル麻婆丼、
そして今回の(といっても実際に食べたのは夏休みの最終日であったが)大盛りに
ゴーサインとなったわけだ。

たかが麻婆丼ごときでここまで大袈裟に書く必要もあるまいと思われる読者諸氏もいらっしゃるであろうが、まぁ小生も同感ではあるのだが、
紅龍の麻婆丼が好きなのだという気持ちを表したく、ここに記した次第。
うぅ、今すぐにでも行きたい…。

本日はお彼岸ですな。中日です。中日といえばドラゴンズ。ドラゴンズといえば、
山本正之先生だ。ヤッターマンはあと1回で終わってしまいますな。
雨の中、墓参りに行ってくるであります。

コメント

うわ~っ!!うんまそう~っ!!
紅龍の麻婆ラーメン懐かしいなぁ。
夏休みに1回食べたことがあります。
暑い日に汗かきながらふぅふぅするのがいいんですよね。

麻婆丼は食べたことないんですが、肉嫌いの私は、挽肉大好き。特に、麻婆系が大好物なんっすよ~。

今度、紅龍で一杯やるのもいいですね(笑)
そいつは知らなんだ。
肉全般ダメだと思っていたが、挽肉ならよい。どころか大好きとは!!
挽肉大好きというヒトにはこの生涯で初めて出会いましたことよ。

こないだ、紳士会がまさに紅龍で行われたんだよ。
本格中華料理が次から次へと出るは出るは。
喰い切れませんでした。

それにしても連休、休み飽きた。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/94-b74e26c4