全国の皆様、お盆です。
すっかり涼しくなってしまい、あとは、冬が来るのを待つばかり。
いや、待ってなんかいないのだけどホントは。
あぁ、冬が近づくと、あの難儀な雪囲いをせねばならぬ。
トホホだ。
春夏秋と、骨組みだけ残しておこうかと、たまに本気で考える。
本気と書いてマジ。

それはそうと、湯沢市のバーテンダーK氏と、予てからの懸案であった大曲で呑もう会に行ってきた。
K氏は大曲にお知り合いが多い。
だからというわけでもないのだが、前回は横手であったから、チョイと足を伸ばしてみて…。

さて、奥羽本線下りに乗った我々は、当然のことながら大曲駅で下車。
大曲駅には新幹線「こまち」も停まります。
湯沢駅でギリギリすぎて切符も乗車証明書も手にすることができず、「ちゃんと出られるでしょうか?湯沢から乗ったと信じてもらえるでしょうか?」と心配するK氏。
でも、大丈夫でありました。信じてもらって、湯沢駅からの乗車代を払い、無事に改札から出られました。

早速向かったのは、大曲といえば…、の「炭楽」であります。

KC3A0071.jpg

ここには、醤油を使うという概念がない(多分)。
焼き物は全て自分で七輪の上で焼くのであるのだが、全て(概ね)塩味なのだ。
テーブルにも、醤油はないのだ。
で、ホルモンやらほほ肉やらレバ刺しやらユッケ(これはさすがに醤油味)やらを注文。
レバ刺しが秀逸で、当然のことながらごま油と塩でいただくのだが、
レバー自体が甘いため、ほんの少しの塩が効いていれば良い。

生ビールをお互いに2杯飲んだところで、分派。
K氏は黒ビールを、小生は夏でも!!の熱燗を注文。
あとはそれぞれ好きなものを飲むのだ。

ふと気がつくと、店内はほぼ満席。
煙がもくもくで、視界30mといったところか。
いわゆるグルメサイトで「服に匂いが付くのを覚悟の上で行くように」との口コミ情報があったのも
成る程と頷ける。

K氏は序盤から焼きおにぎりも頼んでおり、焼かずにおにぎりとしても食べていたなあと今更ながら思い出すのだが、それはどうでもいいとして、ほぼ満腹状態になった我々は炭楽を後にし、「藤村」を目指す。

「藤村」は誰がなんといおうと大曲の居酒屋の名店だ。
区画整理のため、かつての味わい深い店舗から今の店舗に移動し、
薄暗い小洒落た雰囲気の居酒屋へと変身したのだが、
酒といいつまみといい、いつ行っても大満足の居酒屋なのだが…。

案の定日曜日はお休みであった。

で、「丸の内方面(といっても東京ではないが)に行ってみましょう」ということになり、
二人でふらふらと橋を渡り、向かってみるものの、これといった店も開いておらず(日曜日だもんね)、
結局駅前まで戻ってきて、k氏のバイク仲間がいるという某店(店の名前は失念)を訪れる。

そこではバイクの話はもとより、酔っぱらって困るお客さんの話が印象深かったのだ。
マスター曰く、「トイレで大をして、横にはずれちゃったのを何を考えたのか手でぬぐったのを壁になすりつけて、さらには自分のズボンに拭いて出てきて、何だか臭いねという話になって見てみたらその人がそういう有り様だった」とのことで、大いに興味深いというか迷惑なことは間違いない。
そういう酒飲みにならないようにしようと心に誓う。

その店を後にして、また炭楽に戻る。
といっても、炭楽の上にある「ファイブスポット」を訪れるためだ。
かつて「He'z Bar」という名店であったのだが一端店を閉め、
カラオケ有りのスナックのようなバーのような、まぁとにかく中年老年の男性でも敷居が高くなることのない店になったというわけだ。と思う。

ここでは、二人して赤ワインを飲み、ブルーベリーとチーズをつまみに、
互いに過去現在未来を語り、「バイクに乗りましょうよぅ」とk氏に口説かれたりしているうちに終電時間。

乗るとほぼ瞬時にk氏は就寝。
湯沢が終点であったので、十文字で小生は降りたのだがK氏を無理に起こさずお別れ。

後日聞いたところによると、k氏は湯沢駅で車掌さんに起こされ、
下車後家に帰らず、自分の店に行って床に寝転がり、朝まで寝たそうな。
強者だ。
小生にはできぬ。
そういう強靱な精神力が旨いカクテル作りにつながるのであろう。

と、無理矢理結論づけたところでこの項終了。
大曲には課題がまだまだ残る。が、日曜日だしね。

コメント

お久しぶりでございます。
お元気そうでなにより♪

七輪でもくもくさせながら食べるホルモン、
うんまそぅ~。その大きく切ったタマネギ!!一番食べたい・・・。
タマネギ大好き~(笑)

だから、焼肉食べに行くと野菜担当になっちゃうワタクシ。なんか変?・・・だよね(^^;)
お久しぶり。相変わらず飲んでいるよぅですね。
たくさん美味しいものをたべていいねぇ。味が伝わって来てヨダレがでるョ。
だったんすよ、nadesuさん。
一皿目はね。
小振りなタマネギで、好感がもてました。
ただ、小生は野菜は焼かなくても良いなぁ…、と思っております。
ビタミンが破壊されませんしね。
週末しか飲まないように心がけているのだよちゃんりょう。
それはそうと、キミもお洒落ライフに更に磨きがかかっていると見た。

飲んで食うだけが楽しみだよ…。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/88-3b964c74