おはよう御座います。お久しぶりであります。
毎朝のように仕事仕事で、今朝はやっと一息ついたのであります。
で、先日行ってきた温泉旅館にて見つけたものを紹介しようと思う。

これは、まさに、VOWだな。

miss.jpg

「アイム・イン・ラブ・ウィズ・マイ・カー」は全く間違いないのであるのだが、
「ベラミアン・ラプソディ」とは…。

これは、昔ながらのジュークボックス。
EP盤のレコードを入れておいて、それがボタン操作によって演奏されるという仕組みなのであろうな。
それにしても味わい深い手書きの曲目。
クイーンの下が世良公則&ツイスト。
既に使用はできないものと思われるのだが、昔ながらの娯楽室(卓球台とかゲーム機とかチェストかがあった)において、なかなかの存在感。

jukebox.jpg


「ベラミアン」と「ボヘミアン」。
えもいはれぬ。

コメント

おはよう御座います。たぶん季節柄忙しいのでありますね。
通信簿っていただく方もドキドキわくわくです。
イージーカムイージーゴー
小学生のころの洋楽はラジオカタカナミミコピしてはカタカナ筆記して口ずさむのがカッコイイ。それらしいけど怪しく意味不明でね。(ベラミアンでもいいのよね)
今ではネットでナツカシの60年70年に涙チョチョ切れマシタ。
あんバラの裏の知らんぷりは知らんですぷりですわ。
卓球台を打合せデスクに使い、BGMはドーナッツ盤のジュークボックスみたいな事務所にしたい。レンガ積みはペンキ塗りだね。
暑いです。
夏ですからね。
で、通信簿はないんです。
なーんでかっつーと、この頃前期後期制流行で、9月末に終業式なんですよ。
1年に2回通信簿を書けばいいんですよ。
大変結構です。

卓球台打ち合わせデスクは大いに賛成です。
呑み会場にもなるし、なんと言っても、卓球ができますし、布の裁断もできますものね。寝泊まりもできます。
夢は広がるばかり、広い場所バンザイですな。

英語のカタカナ表現で秀逸なのが、小生妹の
「きのうー、ダンチャゲーン」があります。
「dance again」のことでしたとさ。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/86-798d9bfb