FC2ブログ
さて,さて,さては南京玉簾♪
と歌いたくなるのはやっぱり簾を見たからでありまして,
でもあの玉簾は伸びたり縮んだりとやたらと変形しますが,
通常の簾はあんなにならないよな!!
そして,玉簾の「玉」ってなんだ!?

2018nakanosenbeikiirosudare.jpg

カフェハイチ中野店(といって良いのかな)でドライカレーを食ったあと,
近くの煎餅店で見付けたなり。
なんでこんな色しとるんだ。
黄色ってことは無いだろう。
しかも,目を刺すような!!

ただね,思うのです。
フツーの簾だとあまりにそれっぽくて,
このビニール製のチープ感満載の簾の方が,
味わい深いんでねぇかと。


…常々思うておるのだけんど,
この軒下画像にしても,とりとめも無い文章にしても,
興味の無い人にとっては全くもって「それがどうした」に決まっておるのだよな。
それで良いんだよな…。

こんな気持ちになったときは,宮本常一先生の叙述にでも触れて,
元気を出すのだ!!
自らを鼓舞するのだ!!







コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/740-d32b8283