FC2ブログ
これは,どうなのだろうか…。

2018tomasontobira.jpg

この扉を開け閉めしなくとも,向こうに行けるではないか。
この扉は,こちら側と,何とを区切っているのだろうか。
この扉を通ることで,どこか違うところに行けるのか?
「軒下徘徊」と検索しようとしたらたまたまHitした,
「軒下は異界」なのですが,これは,まぁ,ぐみやんという,
知り合いではあるのですけどね,
その,「異界」に行けるのではな異界?(駄洒落)と思えるような,
そんな扉な訳であります。

小学生の時,オカルトブームがやってきまして,
ユリゲラーのスプーン曲げから始まりましたそれは,
月刊「ムー」(アトランティスにしなかったのは何故だ)が発刊され,
「恐怖新聞」を,怖いのに夢中になって読み,
そのうちに,「教室の隅っこから,異次元に行ける」という,
奇妙な噂が流れ,
一人では異次元に行きたくないもんだから,友と手を繋いで
挑戦してみたが,行くことは叶わず,
まぁ,今になって思うと行かなくて良かったかな,と思える訳であります。



明日から上京しますぞ。
一応,仕事。












コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/727-bacad6e5