本格派、という言葉がありますな。
本格派ピッチャー。
本格派プロレスラー。
見せかけではない、確かな力を持っている、ということです。

我が家から直線距離にすると歩いて5分。
ちゃんと道路を歩くと15分というところにあります、
「いずみ食堂(中が広大)」は、
焼いた豚肉を薄焼き卵で包んでジンジャーソースをかけるという、
一見奇を衒ったようだが、その実、本格派の洋食っちゅーか、
お食事のできるところでありまして、
家族連れにもお勧めであります。
(間もなくFMで「サンデーフリッカーズ」が始まるから大急ぎで打っている)

2018izumicurry.jpg
カツカレー 900円

普段、カツにソースを結構な量、かけてしまうのですが、
このカツは、下味がしっかりと付いておりまして、
それだけでご飯がぐんぐん進んでしまいます。
カレーの存在感が薄れてしまうという危機感すら(どういう立場だ)
感じてしまうほどのカツであります。
900円という価格にも納得のカツカレー。
今度はカツカレーにおいら椅子、ではなく、追いライスをしてみたいと思うほど。

兎に角、カツが美味しすぎました。










コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/713-01eeda4a