春先に、軒下に野菜が干されているのは、
なかなかに季節を感じさせるものだ。

2018hakusai.jpg

昨秋(或いは昨冬)、収穫したままで、外側の葉も取らずに、
雪に埋めておかれたであろう白菜たちは、
この麗らかな春の日に、外側の干からびた葉をむしられ、
そのつややかな本体を露わにしたのだ!!

注意点としましては、さっさと食べないと、すぐに傷んでしまう。
気温というものは微生物の活動を活発にさせたりもする。

あぁ、春というのは良いものだ。






先日、ふと、久しぶりのHardoffに寄りましたら(ずっと気持ちの余裕がなかったのだ)、
中古レコードコーナー(とオーディオコーナーしか見ない)に、
目を引くEP盤が。
なんと、懐かしの、愛しのアニメ「キャプテンフューチャー」の
「歌とドラマ」という盤であります。
東映動画から出ていた、「ソノラマエース・パピィシリーズ」というものらしい。

A面がはじめの歌「夢の船乗り」と、終わりの歌「ポプラ通りの家」です。
B面が、「太陽系レースに出場して」であります。
今、必死にコーフンを押さえています。
もったいなくって、まだ聴いておりません。
キャプテンフューチャーとは、1980年前後に、NHKで放映された、
海外のSF小説(エドモント・ハミルトン著!!)を原作としたアニメーションです。

年の近い従兄弟と共に未だに大好きで、
特に「宇宙囚人船の反乱」という話が最も面白い。
何もない状態から宇宙船を作り上げるキャプテンフューチャーの頭脳たるや!!


……と、朝から勝手に興奮していますが、
まだ火曜日です。
今日も良い天気だ。








コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/707-70ab558f