FC2ブログ
体調がパッとしてきたであります。
というか、「パッと」というのは、どちらかといえば
物事を否定的に描写するのに使うのでしょうけどね。

そして、パッとしないのは我がPC,インスピロンであります。
すこぶる遅い。
でも、これでいいのだ。
場所をとらないし、静かだし、白いし。

さて、古い軒下です。
いつとったんだか分からんような画像が見つかりまして、
でもおそらく10年ほど前に盛岡で焼き肉食ったときに
見つけた店のような……。

2018moriokainakawa02.jpg

ここです。
もう、突っ込みどころ満載です。
いえ、突っ込むというのは、ちょいと失礼な表現ですな。
この頃はまだ、つるつるピカピカしていたのだなぁ。

ガスボンベを包むビニルシートが清々しい。
もはや定番ともいえる、ガスボンベに蓋をする、まな板も微笑ましい限りであります。

2018moriokainakawa03.jpg

三角の屋根状の意匠の両側には、喫茶店をイメージさせる表示がありまして、
これは、居酒屋稲川がそういった類いの飲食物も提供していたのかどうか
全くもって定かではないのだが、
当時の勢いだけは感じさせてくれるのだ。

暖簾の色の落ち具合も、軒下探検家としては垂涎の的となるものでありますよ。

で、現在。
というか3年程前のグーグルビューによる映像です。

2018moriokainakawa.jpg

ど~ですかお客さん(ラッシャー木村風)。
一気に古ぼけてしまい、2階部分の意匠も取り払われ
(下はこんなに和風だったのか!!)
ただの民家です。
特筆すべきは、今まで見たこともない、
ガスボンベをカバーするプラスチック。
そして横をよく見ますと、
室外機の上にはガスボンベの蓋がちょこんと置かれているのだ!!!!!

グーグルビュー、侮り難し。
軒下探検をしてくれておる。

というわけで、「興隆」というほどでもないが、
盛岡市の居酒屋の昔と今、でありました。

室外機とガスボンベの組み合わせは、ええなぁ。















コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/704-c97591d6