どうということのない風景(情景)だが、
何となく心和むのだ。
(これを「ほっこり」というのか!?)

2018moriokawelcome01.jpg

引き戸に直接「WELCOME」「いらっしゃいませ」と書いてあるのだ。
そして、側に自転車があるのとないのとでは、
印象が大いに違ってくるのであろう。

2018moriokawelcome02.jpg

ビニル傘も、なかなかのチープ感があり、
この入り口を味わい深いものにさせているものだ。

全体にくすんだ色は、決して画像処理によるものではなく、
ここだけ、そういう色合いの場所なのだ。
岩手大学の側であった。
学生の棲む場所というのは、何となく好ましいものであります。
(と、少しばかり回顧)











コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/701-c1be2ee6