「浅舞にて」
gass1.jpg
そもそもこのガスボンベを観察し始めたのはこの場所がきっかけ。よく浅舞(という地区)に行くのだが、その途中にあるこのガスボンベは何かが違うと思っていた。まあ、見れば違うところは分かるのですが、なんのために桶をかぶせているのか、というところまで考えが及ばなかったんですねえ。で、他のところでも見つけるにつれて、その意図がはっきりしてきたのです。そう、全然大したことはない。「雨よけ」なんです。
さて、目的には特につっこむべきところもないので、何がのっているかについて考察していきたいと思う。

ここで乗っているのは、桶というか、たらいである。風呂に使うのではなく、農作業用といえましょう。種や肥料を入れたりするのにわが家では使っていました。ほかんちでもそうかな。なんだか大した考察じゃないな。
(00/6) 


「羽後町にて」
gass2.jpg
ほとんどのところで、ふたの上に何かしらの重しをのせているのに、ここでは何ものせていないのである!特筆すべきことである。風で飛ばないようにするのが重しの役目なのだが、ここではどうなのか?
(00/7)  


「浅舞にて その2」
gass3.jpg
小さい頃、夜寝るときに腹巻きをしていなかった。いとこは腹巻きをさせられていた。夏に。かわいそうに、と思った。実際に、腹が冷えると風邪をひく、というのは、科学的な根拠があるのだろうか?そんなことよりも、身体の菌に対する抵抗力があるかないかの方がよっぽど重要なのではないのか?だから、腹巻きなんて、財布入れぐらいにしか役に立たねえんです!多分。
そして、ガスボンベの回りにも腹巻き。燃料屋さんはボンベを取り替えるたびにこの腹巻きも取り替えるのか。それとも、オプションとしてもれなくついてくるのか。いや、もれなくではオプションじゃないな。いずれにせよ、交換のシステムについて疑問が残る。さらに、なんのための腹巻きなのかも分からない。
キャンプ用の携帯ガスバーナーの火力を強くするには、ガスの気化率を高めてやることが必要だ。そのために、火が燃えている部分から管をつなげた腹巻きのようなものが存在する。熱を伝えてボンベを暖めることでよりジャンジャカ火が燃えるというわけだ。それに似たものなのだろうか。考え過ぎなような気もするが。雪国にあるということにはちょっと関係しているような気はする。
(00/6) 


「醍醐にて」
gass4.jpg
他の場所に比べて異質なものがのっている。ふたである。いや、箱か。雨は完全に防御できそうである。さらに、鎖でつなぎ止められている。だいたいの天災には対応しているといえよう。
(00/5)


「羽後町にて」
gass5.jpg
シチュエーションが絶妙である。
昨年、ホイールキャップを収集した。スチールタイヤを隠すためについているふたのようなものである。それが道路のあちこち(というほどでもないが)に落ちているのである。
全部で7個集めた。
家の中においておくときたない。それもそうだ。道路に非常に近い距離に四六時中いたわけだから。
そのうち家人に注意され、今では車庫にある。たくさん集めてネット上で販売しようともくろんでいたのだが、その夢はついえた。無念である。
偶然にもそのホイールキャップが横にあるプロパンガス。上にのっているものはなんだっていい。ホイールキャップがあるだけで。

そうそう、あまり関係ないのだが、ブリヂストンで輸入しているアメリカ製のタイヤで「FireStone」というメーカーがある。そこのタイヤの不具合で事故が多発し、タイヤの交換に応じているという(2000年8月現在)。
「確か小生の騒音おびただしい車に装着しているタイヤもファイヤーストーン社製ではなかったか!?」と、もう2年以上履いているのでわくわくしながら見に行くと、残念無念!!唯一交換の必要のない「FireHawk ATX」という製品であったのだ。落胆すること、はなはだし。そんをしたような気分である。
(00/7)


<この当時、何を考えていたのか、全く何を考えていたのか、ゴミ拾いに勤しんでいたのだな自分は。かなり情けない。 このホイールキャップたちは、結局不燃ゴミとかで持っていってもらったのだ確か。全く何をやっていたのだ自分。
それはそうとガスボンベシリーズなのだ。先日は、まな板を乗せたボンベを発見。湯沢市であったな確か。ガスボンベを大切にする精神をこれからも持ち続ける秋田県人であってほしいと思うのだ。ちなみに他の地方ではどうなのだろうか。山形あたりならば同じようにやっていそうな気がするのだが、どうか。情報求む。>

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/69-342fda9a