FC2ブログ
もう…です。
・・・です。
あまりにも肉で。
素晴らしすぎました…。
素晴らしい思い出。

2018prantanie01.jpg

ここの店に入るのは,高校生の時以来のことでありました。
そんとき,イカスミスパゲッティを食いました。
今はもうすっかり,仏蘭西料理店です。
当時は,まだ様子を見ていた感じでしょうか。

で,「つまんでお待ちください」とお店のお父さん(それなりの歳の男性と言うこと)に
出されたのがこれでありまして,漬け物とピクルスの中間ですね。
美味しくて,バクバク食いました。

と,カレーがやってきた。
厨房から「これ大盛り」みたいな声が聞こえた直後。

2018prantanie02.jpg
角煮カレー 850円(税別 税込みで900円ちょっとだったが,端数負けてくれた)

(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
異常なほどの,正に常とは異なる肉の量です。
店のお父さん,
「大サービス!!」と言いながら供してくださった。
そして,「すみません,記録のために写真撮らせてください」と,
お父さんはタブレットにて撮影。
その後,食らいつきました。

でかい肉が3個!!

2018prantanie03.jpg

保育園児の拳大の肉が3個です。
「肉は後から食おう」などという悠長なことを言っておられません。
後半きっと飽きてくるに決まってると思い,
必死に肉を攻めました。
そして,肉が熱々!!
カレーとご飯がぬるく感じられるほどです。

必死の思いで完食したであります。
そして,肉との戦いに,勝ちました。

カレーは,豆が入っておる,どちらかというと欧風寄りなカレーでありました。
豆と豚は合うなぁ!!


兎にも角にも(角煮だけあって)素敵な思い出でした。
お会計するときに,ホールと反対側で待っておったら,
店のお父さんが
「こういうのもあるよ」
と,他のお客さんに出す直前のステーキ丼を見せてくれた。
面白いお父さんだ。
ちなみに,1500円くらいだと思われる。

そうそう,休日出勤後の昼食にと,
ふと立ち寄ったのだったこの日。というか昨日。
フツーに食べに(仏蘭西料理を)行く日はやってくるのかなと思いながらも,
近所にてこのような素晴らしき思いができたことに感謝です。
兎に角(しつこい)大コーフンのカレーでありました。











コメント

こ、このビジュアルにはまさに目が点状態。

今度つでってけれす!! m(__)m
いいですよ,こちら来る機会ありましたら,行きましょう。
但し,カレーは不定期の開催のようです。

関係ないですが,丸玉(十文字中華御三家)のカレーを食べないと,と思っています。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/681-b5aa8402