FC2ブログ
かねてより思いし事なのでありますが,
この形状の,つまり,大型平屋建築物の凹凸の付いた屋根というのは,
雨水を流すのに都合が良いのであろうが,
冬は,ちょっと…なのであろうな。
冬のことは,意識して作っておらないのではないかと
今更ながら思ふ。

2018turuhaturara.jpg

必ずしも,整った長さのつららの整列ではないのだが,
こうやって,似たようなものが並んでおるのは
なかなかに愉しいものだが,決して近付いてはいけません。

2018rvturara.jpg

場所によって長いのは何故だろうかと考えるのも
愉しいものであります。
中央部,長い。
内部で,少し,暖房を余計目に焚いておるのかもしれません。
そのせいで,雪が溶けて流れ出し,
それがつららになってしまう,と。




手が滑る,ってありますよな。
言い訳にも使われるときがありますが,
先日の小生は,正に手が滑った。
最近お気に入りの,アナログオーディオシステム(というほど大したものではないが)に,
箱から取り出したレコードをかけようとしたら,
手が滑ってレコードが,よりによってレコードプレーヤーのアームの上に落下!!
それ以降,割れたような音しか出なくなってしまったのだ…。
いろいろ調整しても,駄目です。
まぁ,もらい物の,30年くらい前の製品だから…,
と新しいプレーヤー(DURAN DURANの曲で「SAVE A PRAYER」という曲がある)を
購入したいと思う今日この頃ですが,
年度末,会合(飲み会のこと)も増えそうで…,なかなか踏み切れぬ。
TEACのルビー色のプレーヤーとトライオード社の真空管アンプ(ルビー色)を
組み合わせたい。









コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/678-33303210