洋式のおトイレに,座るとウィーンと回り出す,
脱臭換気扇みたいなのありますね。
あれが動かなくなったことがありまして,
あれ,ないと結構あれなんですよ。
で,フィルター出してみると埃だらけ。
初めて出した。
7年で交換,と書いてありましたが,
それを遙かに超える年数でありました。
ですから,交換しようと思い立ち,
某設備関係ショウルームに行った訳だ。

結論から申すと,店舗には置いておらず,通販で買ってくれとのこと。
で,カウンターで目に留まったのがとあるチラシ。

これ。

lixil01.jpg

もう,このストレート過ぎるタイトルに目が釘付けでありますよ。

「内でも外でもない ゆったりとした空間」

…なるほど,そういうとらえもあるのかと,
家に帰りましてから熟読。

にしても,上の写真の庇の出具合。
雪国におきましては,雪庇(方言で“まぶ”)がついたらば,
あっという間にバキッと折れてしまいそうな形状だ。
実際,空き家なぞは,そうなっております。
人が住んでいても,油断すると折れてしまう。
補修に七桁くらいのお金は必要になってしまいますよ。

lixil02.jpg

興味深いので部分的に拡大。

「ゆったりとしたひととき」

…なるほど,そうとも言えますな。
でも,多少無理矢理感のある捉えであります。

でもでも,軒下に着目してくれたメーカーさんには,
感謝の念でありますよ。
まるで,「自分の名前が書かれている」を実感させてくれる
素敵なチラシでありましたよ。
心境は,「ワーイ」です。





そして,もう降るまいと思っていた雪が
今朝はどっさり。
まだ,除雪車がやってこない。
早く来てくれ,という心境です。









コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/673-45597c4c