FC2ブログ
あの素晴らしき旅がもう1ヶ月半前の事になってしまうとは。
全体的に愉しかったというのもあるが,やはり,キリンビール工場が素敵だった。
で,早朝に,ウロウロしたのは自明のことであるのだが,
結構歩いたところに,驚くべき大きさの長屋門(というのかな)が
ありまして,
民俗学的視点では何の興味も惹かれないのだが,
その規模に驚き,そして,一体何なのだという疑問から撮影したのだが,
それが,これです。

2018souen.jpg

でかいでしょう。
奥に,豊田車のレの付く高級なヤツがズラリと並んでおる。
ちと恐ろしくなり,早々に立ち去りました。
その後,元豆腐屋の方に行ったりしたのだが,
ずっと,あれは何だったんだろう…訝しく思っていた訳だ。

帰ってから検索してみました。
大変です。
超弩級高級温泉旅館でした。
一部屋が,民家の1フロア分くらいの広さらしい。
兎に角,広い。
そして,高い。
曰く,熱燗1本一万円という大袈裟な話まで飛び出しておる。

…お金の余っている人が行くところですね。
贅沢も過ぎたるものになりますと,かえって寂しいものです。
侘しいものです。
贅沢というのは,美しいものでは,ないですな。
















コメント

やはりレレレのおじさんたちって、おられるのですね(笑)
どうすればそのようなお車に乗られるものか、一万のお燗飲みながらお話お伺いしたいものです。(もちろん奢りで)
悪寒すると思いますけど(爆)
おはようございます。
そうなんす,レレレです。
嘗て,贅沢したくて,大阪の高級ホテルに泊まってみたことはありましたが,
それを遙かに凌駕する(ちょっと重複?)贅沢さ加減です。
門がでかすぎます。
あんまりです…(ヒロシです,風)

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/668-fa5c1929