FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軒下の,雨水を受ける,或いは溜めるというもの(物件)は
これまでも多く取り上げてきましたが,
これはちょっと不可解というか,
直ぐには受け入れられない心境。

2018mizuuke01.jpg

これもまた,1月初めに参った秋保工芸の里で見つけたものだ。
金属板が紐で結わえ付けられております。
そしてその後ろにはガイシュツ(古い!!2ch!!)の,
漆が掻かれた漆の木でありますな。

2018mizuuke02.jpg

大きくしてみますと,
中央が陥没していて,
それは,雨水受けなのだから,当たり前なのだが,
何故に金属板で覆っているのか,というところがフツーではないのですな。
しかも,紐がビニールでチープ。
更には,石か木材かの足の上に置かれておる。
この水受けだけに,どれくらい精力を注いだのだろうか(多分注いでない)。

そしてその奥に二つの釜というか火鉢というか七輪というか,
そういったものがあるのに今気が付いた。

所感としましては,デジタルやITの世の中に,
古いものを使っていこう,ダイソーで買ったもので済ませないようにしよう,
そういった意気込みには大いに共感するところで,
そう言いつつもこの記事はインターネットで掲載しておる訳で,
そういったジレンマが常にあるのが心苦しいところ。
何のかんのいっても,電脳からは離れられぬ。
遠くのヒトと繋いでくれるのが一番の有益感です。
でも,できるだけ昭和感のある暮らしをしたいものだのう。








コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/658-222496e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。