FC2ブログ
待ち望んでいたのだ,こういうカレーを!!

2017gitacurry01.jpg
スパイスカリー 880円


本格派のスパイスカリーだよ。
ジャパニーズ印度カレーというようなジャンルがあるらしい。
言い方を変えたら,和風カレーだ。
しかしながら,かつての和風カレーが指す,鰹出汁の効いたカレーという訳ではないのだ。
日本風にアレンジされた印度カレーだと思いねぇ。
見よ,この,豊富に乗っけられた薬味達を!!

2017gitacurry02.jpg

挑戦漬けみたいなヤツ,紫のキャベツ,コールスローみたいなヤツは
いずれもアチャールと言うものでしょう。
印度料理の一種であります。
野菜を酢やスパイスで味付けたものだ。
何種類かあると,愉しい。
最終的には,ぐちゃぐちゃに混ぜていただきますと,
スリランカカレーの領域ですな。
(但し,スリランカカレーはおかずチックな添え物が数種類ある)

ここのカレーの場合,あくまで主役はカレーですな。
ゆで卵があるところがまたカフェっぽくて,良い感じ。
喫茶店のカレー,カフェのカレーは良いな。

店主とちょっとばかし話したのだが,
作る量は限られているようです。
昼を過ぎると無くなるかも,と。

辛みが効いていて,丁寧に作り込まれている感じがして,
大変にお手本になるカレーだし,
食べても美味しいカレーです。
しかも,薬味が,アチャールだというのがとても嬉しい。
(サブジという,スパイスの効いた茹で野菜も添えられることがあります)

ちなみに,上に振りかけられている葉っぱ達については,不明。
今度訊いてみます。




フツーのカレーも旨いのだが,
こういったカレーも,食ってみるべし,という記事でありました。








分かった,この葉っぱ!!
多分ですが,カスリメティという,フェネグリークの葉っぱではないかしらん。
なぜ分かったかというと,
スパイスまとめ買いしたいな~と,楽天市場のスパイス専門店のサイトを
見ていたらば,
それらしきものがあったからです。

忘れぬ為の記録用に,追記。
初めての追記。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/648-39feb88d