今年はさー,大根やら柿やらはやらないつもりだったんだけどさー,
こういう所にあるのみつけちゃうとさー,
我慢できなくなったであります。

農村にあるのは当たり前。
こういうビル街にあるのは不自然。
というか,柿を愛する人は,こういう所にもおるのだな!!

2017billkaki01.jpg

やっぱりの物干し竿使用。
両端を結わえ付けて,ぶら下げるのが手軽です。

2017billkaki02.jpg

まさか,川向こうに干し柿を見つけようとは!!
ちょっと衝撃。
自分一人で衝撃的です。
橙色の衝撃。(←叙情的)

にしても,3階から紐が下げられているというのも,
なかなかのダイナミクスであります。
ダイナミックといえば,冬になると,右折のタイミングやら,
駐車場から道路に出てくるタイミングやら,
いろいろとダイナミックなってくるものです。
自己中心的な世の中を変革したい。
人の顔色伺い党 などの政党があると良いな。










コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/636-61650cd5