欧風カレーの定義の一つ。
小麦粉が入っておる。
これにつきます。
そして小生の普段作る,というか練習しているカレーは,
小麦粉が入っておらない。
これにつきます。

いえ,あまりにマニアックなカレーにならぬよう,
やや一般性をもたせるべく,
フツーのカレールーを2かけほどは入れますが,
とろみはスパイスでつける!!
これが拘りであります(徐々に公開)。

さて,また行ったのだ,華麗亭。
この週,機会があり,2回も行っちゃった。

それはさておき,昼前,11時過ぎに到着したので,
一番乗りのお客様となりました。

すぐに,これと決めていたビーフカレー注文。

そしたら,すぐに出てきた!!
そこがカレーの良いところ。

2017kareiteibeefcurry.jpg
ビーフカレー 940円 (ご飯大盛り無料 残すと200円)

堂々の,値段であります。
肉,タップリです。
柔らかいです。
欧風たる威厳を保つ肉!!
最初はお上品に一寸ずつカレーをご飯にかけて食べておりましたが,
途中からドバッとかけて,一気に食いました。
ラッキョも全部食べました。
昆布の佃煮が,
カレーには合わないのだけど,箸休め(スプーン休め?)的に,
良い感じで気に入っております。

そして,ご飯の量,ちょっと凄かった。
残す人がいるのも分かると思えるほどです。
途中,カレーが足りなくなる気がして,昆布の佃煮で食いました,ご飯。




やっぱし,カレー専門店は,カレーに対する向かい方が違いますなと
感服することしきり。
そして,食堂や喫茶店のカレーも大好きです。
あと,県庁の地下にある食堂にも,カレー食いに行きたいな。








コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/622-31fa51a2