FC2ブログ
実は,特筆すべきことは無いのだが…。

2017kamedasprayer.jpg

初めてこの乗り物を目にしたのは,10年ちょっと前のことだと思う。
林檎の里,という別称をもつ地域に転勤した際,
初めて,この乗り物の用途を知った!!

簡単に言えば,「噴霧器(機)」ですな。
後ろから,ファンによって,林檎樹木に対する農薬を
噴霧するのだ。
しかも,大々的に!!

ドライバーは,そのままでは思いっきり農薬を吸ってしまうので,
結構大袈裟なマスクをしたり,
或いは,ヘルメットをかぶって管をつなぎ,
空気を吸いながら運転するのだ。

あんまり,軒下という意味合いのない物件ではありますが,
ご容赦くだされ。

左側に立てかけられた鉄板も興味深いですな。
水路の水の量を調節するためのものと思われます。

水量調節と言えば,
雪国ならではの「流雪溝」について調べようと,
市に問い合わせた際,担当者に冷たくあしらわれた,
悲しい過去を思い出した…。
向こうにとっては「何を面倒なことを!!」と思われたのだろうけどさ。
「けんもほろろ」
とはこのことかと,人様には決してこのような対応をすまいと
心に誓ったのでありますよ(←ホントか)。










この週末は,冬に備えての囲いを,やる!!







コメント

なるほど、そちらでは「流雪」なのですね。
夫の実家がある土地では「排雪」です。
どちらも、要は雪を捨てる側溝(水が流れている)の事ですよね
初めて見た時は驚きました

ちなみに私が以前住んでいた雪国では側溝等はなく、川までママさんダンプで押して捨ててましたね
あとは、除雪車が通るタイミングで雪を押し出してやると持っていってくれます^^;

噴霧器は・・・懐かし―!!
初めて見た時はテントウムシをイメージしましたよ♪
良いところに食いついてくださいましたね!!
ありがとうございます。


そうそう,流雪溝,なのですよ。
雪を流す。
ポンプでくみ上げた水を勢いよく流す,
川から取り込んだ水を,傾斜のある側溝に流す
などして,雪を流すんですな!!
市街地など,用水路のないところでは,
冬期間だけ,水を流す側溝が活躍,というか,ないとこまるのですな。
で,四六時中流れている訳ではなく,(おそらく元お住まいの某雪国でも)
時間が決まっていて,
その時間になると,その地区の人たちは目を三角にして,雪を入れまくる訳なんですな…。
で,たまに,水が流れておらないのにこっそり雪を詰める人がいたりして,
そうすると,水が詰まってしまって,その地区の人たちの目がもっと三角になり…,
という,なかなか楽しくない代物であるようです。
ちなみに我が家の前には,
中くらいのほどよい用水路がありまして,冬も全く難儀しません。
実に良いところに土地を見つけてくれた祖父に未だに感謝しています。

> あとは、除雪車が通るタイミングで雪を押し出してやると持っていってくれます^^;
これ,場所によっては,かなりもめ事の原因になるんですよ,こちらでは!!
機会があったら詳しく説明したいところです。

いよいよ,ふじ(林檎)の収穫時期です。
今度は,移動式昇降機が活躍です。
スピードスプレーヤーは,ホントに初めは乗り物とは思えませんでした。
あと,軽トラのオープンカーとかも,林檎の里ではポピュラーですよ。
たぶん,某雪国にもあったはず。
そういえば、軽トラのオープンカースタイル、有った気がします。
あれって市販されているのかしら?
私は(持ち主が)屋根をカットしてオープンカーぽく仕上げているのかと・・・(笑)

噴霧器も軽トラオープンカーも、仙台では見る事がありません
淋しいわ~(>_<)
市販は…されていないですよきっと。
というか、ナンバーついていないです。
車検、通らないでしょう。
廃車にしてから、切るのかもですね。
公道は、走らないでしょう。
でも、乗ってみたいものです!!

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/621-db4d00fb