台湾料理店,と銘打ってはいるのだが,実質は中華料理屋だと思う。
中華料理のファミレスというか,
セットものの安さが尋常ではない,
盛りも尋常ではない,そういう店に,
最近なんとなく行くようになったのは,
すぐに座れるくらい店が広いし,廉価だし,
お店の女性がなかなかに清々しい若さであったりするものだから
なのだが,
そこの壁に貼られたおすすめメニューに「牛肉カレー」とありまして,
これは食わないと,と思いまして,行った次第。

店に入り,「牛肉カレーお願いします」と言ったもののすぐに伝わらず,
メニューを指さして,分かってもらえた。

で,これです。スープ(甘酸っぱかった…)がついてきた。

2017bimisencurry01.jpg

で,カレー本体はこれなのだが,店の人(清々しい若さ)は,
「牛カレー炒め飯です」と言って,置いていった…。

2017bimisencurry02.jpg
牛肉カレー(牛カレー炒め飯) 734円

カレーらしいドロドロは,皆無。
あ,これは,カレー粉を使って肉を炒めたんだな,という料理。
芋がですねぇ,大変でした。
充分に揚げたのでしょう。
最後まで激アツです。
口の中火傷します。
そして,牛肉の圧倒的な量!!
こんなに牛肉ばかり食べたことがあっただろうか。いや,ない。
とにかく,肉の付け合わせにご飯を食べている感じ。
まるで,湯沢の中華料理の名店「北京」で叉焼麺食べたときに,
肉が多すぎて,麺が付け合わせに感じられたみたいにだ。

サラダが添えられていて,嬉しい。
海外のフードコート的な店に行ったときの食べ物,という感じのお料理でありました。
とにかく芋が熱い。









コメント

美味鮮~~~っ!
私が以前住んでいた町にも出店していました。
どれを頼んでもボリューミー!
そしてサラダ=千切り野菜。
店員さんは、アジア系の方であまり日本語が通じない!?
衛生面もちょっと気になったので 一度行ったきりリピしていません。(しばらくしてお店は閉店したらしいが・・・)
仙台にはないのですが、北東北には意外と進出しているみたいですよね。(&北関東も!?)

海外のフードコート的な店に行ったときの食べ物,という感じのお料理・・・という表現、納得デス^^;


おはようございます。

量があれば,人は集まりますよな…。
まず,どこの誰がこの形態の料理店を経営しているのか,
それを知りたいと思うのだが,でも,あんまり知りたくないような気もしたりして。

以前の町とは,これは多分Hのつく所だと拝察しておりますが,
今はやっぱりないみたいですね。

牛肉カレーを食べた後,もう二つ,食べてみたいメニュウがありました。
「魯肉飯」と「牛肉拉麺」です。
どちらも恐らくは,THE台湾 という料理だと思われます。
カレーには全く関係ないのです。

ま,安くて量があれば,「コスパが良い」といって人気は出るのですよきっと。
ケチケチしていないところが消費者にとってはありがたいものです。
うーむ、Hがつく町はどこだろう??
ハ?ヒ?フ?ヘ?ホ? ・・色々考えておりますが、パッと思い浮かぶ町がないざんす~

・・・ってなワケで残念。
きっと軒下さんの推測はハズレだわ~
とんだ思い違いでありました。
が、北の方にお住まいだったのだろうと
今でもと思っております。
(過去記事から類推)



厳しかった今週を乗り越え、来週も乗り越えれば、
あとのんびりな毎日が待っているのですが、
遂に風邪をひきました…。
ふぶきさんもご自愛ください。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/610-af2a5e21