予想と違いすぎるとなかなかに落ち込むものだ。




はじめに,サラダ(結構量がある)とスープ(薄味)が出た。

2017cosmoscurry01.jpg

『チョコレート工場の秘密』の序盤に,チャーリーの家族が
キャベツのスープを食べる場面があるが,
こういう味かも知れない,というスープ。
なかなかです。

2017cosmoscurry02.jpg
日替わりランチの牛タンカレー 918円(+駐車場代200円)

煮込まれたタンではありませんでした…。
ご飯の量が,保育園児サイズでした…。
味は,普通ですが,牛タンとカレーの関わりは皆無。
焼いた牛タン(結構厚い)をスライスしてご飯に乗せてカレーをかけた,
そういう代物。
食後にケーキとコーヒーが出たが,コーヒーは残した。





よい勉強になりました。
こういうことも,ある。





コメント

なるほど・・
分厚い牛タン(焼き)がトッピングされた(?)カレーだったのですね
カツカレーならカツがドンとのり、牛タンカレーなら焼きタンがドンとのる。
あながち間違いではありませんよね^^;
それに分厚い・・という事に敬意を表しましょう~
巷でいう牛タン=スライスですから(T_T)

で、煮込まれた牛たんでカレーを出すのはやはり仙台かな?
牛たん屋利久だとタンカレーあったはず。
もちろん、焼きではなく煮込んで柔らかくしてありますよ。

あ・・食べたくなってきた(笑)
おはようございます~。
ま,小生の思い込みがいけないのですよ。
今思い返すに,分厚い,立派な牛タンでありました。
敬意を表します。
薄っぺらな牛タンが乗っていなかっただけ,
ありがたいことであったのだと思うことにします。

仙台に行って,3食牛タン食べたいです。
かつて,「牛タンプロバンス風」というのを興味本位で頼んでしまい,
普通の牛タンを頼めばよかった…と,いたく後悔したことがありました。
普通に食べるのが一番です。

で,これはこれでよかったんだ,と思うことにします。
(と,いつまでもグチグチと言い続ける…)

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/608-ef44b74e