横手が誇る,名酒蔵であります。
ここのそばにある食堂,「十九番」のカツ丼は最高です。
量が少なめなので2杯食べたいくらいだが,
多分2杯目は美味しく感じなくなってしまうであろうから,
我慢我慢でありますよ。

さて,この酒蔵,いわゆる「本醸造」は生産しておらないはず。
つまり,醸造アルコール添加の酒は造っておらない,と。
全量純米酒 を謳っております。
半径数kmで採れた米しか使わないというのも,大いなるこだわりだ。
で,この軒下だったのだ。

2017amanototozen01.jpg

銘酒 というのはよい言葉です。
更に,この言葉。

2017amanototozen02.jpg

「悄然」というと,なんだかうなだれているような感じもするが,
「陶然」は,中国の水墨画の世界といいますか,
ウットリと酒に浸る感じがして,誠によいものです。
酒というのは,そういうものであらねばならぬ,と一人,
思いを確かにした夏の昼下がりでありました。

こんとき,そばにある沼に,微生物採取に行ったんだった。








最近カレーを食っておらぬ。
週末,「牛タンカレー」を食いに行きます。
某ホテルのランチに。
「牛」をとると,「タンカレー」であると今気づいた。
ジンです。







コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/606-ec76d784