盆正月に,奥様の実家帰省(といっても県内だが)に訪れる先輩と,
昼飯を食いに行きました。
なんで夜に飲まないかというと,既に夜の予定があったからです。
お盆の前夜,町は大変な人出でありました。
まず,成人式関係の帰省。
次に,30,40の厄払い関係の帰省。
その他もろもろ。
〆に,世に名高いBar Pocket に行ったのだが,船上のようでした。
じゃなくて,戦場のようだった。
隅っこで幼なじみとその妻と3人でひっそりと飲み,代行で帰ったのだった。
そしてその翌日,夕方まで切ない体調で,
親族が集っての夕食会の準備にほとんど手がつかず,
午後2時からやっと腰を上げる有様。

などという思い出話をしている場合ではないのだった。
そう,先輩と昼飯を食いに行ったのだ!!
湯沢市の「リブ」のランチは,かなり秀逸です。
安くて旨い。ボリュームがある。
店内は綺麗とはいえないのだが,それも味の一つだ。
ちなみに,その日は,チキン串焼きと秋刀魚しそ巻きフライがおかずだった。
フライといえば,ドンフライと戦った高山が首から下が動かぬ状態だそうで,
まるでハヤブサと同じではないか。
頭から勢いよくマットにぶつかり,脊椎が損傷したという。
というよりも,50歳なのにまだ現役で元気に闘っていたこと自体,
驚き以外の何物でもありません。
大変なことだ。

話が逸れすぎです。
こういうのを,先輩を送った奥様の実家のお向かいの小屋で発見。

2017niidagurlic01.jpg

安定の,軒下農産物乾燥物件。
昭和感溢るる板壁です。

2017niidagurlic02.jpg

しかしここだけはフレッシュ。
緑の網袋もフレッシュ。
緑といったら,BabyMetalの『GJ!』の
♪みみみみ緑の電車のサークルモッシュは デスボのベルで Wall of death
という歌詞が浮かぶな。
読者諸氏もきっとそうでありましょう。

にしても,だ。
ずいぶんととりにくい場所にぶら下げたものだ。
盗難避け,とも思えぬが,
あまりに手が届かない,脚立が立てにくい場所だ。
そういうところも含めて,なかなか味のある軒下であります。











コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/597-71d97b71