FC2ブログ
遂に実現しました。
2杯一気に食ってやろうと目論んでいたのだ。
なぜって,できるでしょう?
家でカレーを2杯か3杯食べるでしょう?
そういうことです。

で,出かけた帰りに,たまたま,道の駅的なところで,
店舗がいくつかあるところで,
食べてみたいカレーが二つありましたので,行ってみた訳だ。
意気揚々と。

2017oyatucuury.jpg
フランス鴨カレー 550円

「おやつの時間」という,フードコート的な,
テイクアウト式の店舗にて,まずは食いました。
鴨の入っているカレーなんて,初めてです。
チキンカレーとはちょいと違う。
何といっても,鴨は,加熱すると結構堅いもので,
コロコロと入っておる鴨肉には難儀させられました。
カレーの難度,ではなく粘度が高くって,しょっぱくって,
前にどこだかで聞いたか読んだかしたのだが,
カレーには適切な塩分濃度があります,
とのことで,塩気はあんまりきつくない方が良いなぁと
思わされた次第。

ゆで卵とキャベツが嬉しい。

で,さほど時間をおかず,2杯目を食いに行ったのだ!!!!!


「田吾作」は,もう,田舎にいて田舎感を前面に押し出そう感
100%
という店舗名ですな。

夕方だったせいか,店内には店員というか店主だろうか,
60代くらいのおば様が一名。
元気にカレーを注文すると,
小鍋でカレーを温め始めました。
味沢匠だかいう主人公の出てくる漫画を読みながら待つこと数分で,
このカレーが出てきた。
ちょっと驚愕の四角皿。

2017tagosakucurry.jpg
じゃんごカレー 577円

しかも,カレーの名前が「じゃんごカレー」ときたもんだ。

東北地方在住の人でない限り,この言葉に馴染みは無かろう。
「じゃんご」というのは,「在郷」という言葉の訛ったものらしく,
つまり,「田舎」ということですな。
田舎のカレーです。
いさぎよい,おばあちゃん製作タイプのカレーです。

で,なかなかスプーンが進まぬ。
同じところでお代わりしないと,カレーは捗らないものなのか。
と,自問自答しつつ,食べきる。
食べている間,店員のおば様がテレビを見ながらいろいろと話しかけてくださるので,
何というか,カレーに集中できないというか,
気もそぞろ。

でもでも美味しくいただきましたぞ。
カレーの2杯目は同じ場所で。
それに気づくことができたのは,収穫だ。








コメント

私は喜多方へ行った時、欲張ってラーメン屋さん3軒ハシゴした事があります。
ラーメン3杯食る自分も凄いと思うのですが・・・

カレーを2杯食べた軒下さんに敬意を表します☆

それにしても「じゃんご」・・
生まれも育ちも仙台ですが「じゃんご」は初めて耳にしました^^;
こちらのじゃんごカレーは盛りもいいですし、この際じゃんぼカレーに改名してもよさそうな・・。
お値段もリーズナボーで嬉しい限りですよね☆
おはようございます。

実は,3軒続けて食おう計画もあるのですよ。
洋食や→食堂→渋い食堂
というコース。
水とか飲んじゃいけませんね。
というか,だんだん美味しさが感じられなくなるだろうと
予想できるので,
今は消極的です。

じゃんごって,ご存じなかったですか…。
どの程度,使用されているか,ちょいと調べてみようと思います。
にしても,窯神様の件は,相当に勉強になりましたよ。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/594-0712795e