FC2ブログ
先日も記したのだが,
近年,大阪では「大阪スパイスカレー」というのが勃興していて,
まぁようするに,合いがけカレー的なものといってよいのでしょうな。
2~3種類のカレーをご飯の上にかけて,
仕上げスパイスを振りかけているという形態が多いようです。
大阪にカレー食いに行かねばならぬ。

さて,吹奏楽コンクール県大会なるものを聴きに行ったのである。
その前に,遅い昼食をこちらで摂りました。
正直いって,これほどとは思わなんだ。

2017currytei01.jpg

一言でいいますと,
すこぶる,旨い。
この一言に尽きます。

2017currytei02.jpg
ツインカレー 1100円

右と左に挽肉のカレーが盛られておりますが,
黒っぽい方が北インド風で,白っぽい方が南インド風です。
どう違うかというと,
北インドのカレーは,濃厚で(ドロリ),ガラムマサラを使う。
南インドのカレーは,サラリとしていて,辛い。
そういうことだそうです。
ちなみに,この一人でカレー部を開始した時の
初回のカレーはこちらです。

八重洲地下2番街「エリックサウス」のエリックミールス  
これは,南インド風のカレーなんですな。
実に旨かった。
毎週通いたいほどであるが,食う度に体重が1kgずつ増えていきそうだ確実に。


で,華麗亭のカレーだ。
本来は,別々のメニューなのだが,「合いがけ」にもできるらしいことを
インターネットで調べてありましたので,
やや,クールな女給さん(おそらく店主の奥様)に訊いてみると,できるとのことで,
厨房には「ツインカレー一つです」と言っていたので,そういうことなんだな。

で,黒っぽい方がとくに美味しかった。
どちらも挽肉のカレーだが,味付けが違うんだな。

ご飯の上には恐らく上げたココナツフレークです。

で,驚いた。
食べ終わって店から出て,
少ししてから,口の中がスッキリしておることに。
普段感じている,カレーの後味というか,残り香というか,
口の中に残りますよな。
それが,ほとんど無いのだ。
後味スッキリ!! なのだ。
なんでだろう~なんでだろう~,と歌いたくなるほど,
追究したい気持ちで心が満たされております。
カレーが,というよりも,食後に出たヨーグルトのせいか知らん。
 
それにしても,グリーンピース。
缶詰のあるでしょう。
堅くて,食えたものじゃありません。
いえ,作ってくれたお百姓さんの努力を無碍にする訳ではないが,
加工する会社がちょっと何とかしてくれたって良いのではないかと
思うことしきり。
先日,使ってみて,がっくりきた。
エンドウ豆(小生の地元では与作豆とよぶ)から
取り出して使うのが一番だなきっと!!
華麗亭のグリーンピースは,柔らかくて美味しかったです。









コメント

カレーもさることながら・・・
この型押しされたご飯に惹かれました。
こういうの、好きです☆
ただポンと盛っても問題ないのでしょうが、こういう風に型押しされると女性は嬉しいモノなのです。

で、肝心のカレーですが 2種類のカレーを一皿で味わえるのはこれまた魅力的♪
そう簡単には味わえないであろう南インド風のサラリ辛いカレー。
さぞかし辛くて美味しいんだろうな~と妄想中です^^;
おはようございます。
このカレー,最終的に真ん中でグチャグチャに混ぜて食べ終わりました。
辛さは,あんまり覚えていないんですよね。
「旨さ」だけが際立っておりました。

ご飯の型抜き,こういうのを見ると幼少の頃,
弁当に入れられたご飯が型で抜かれて並んでいるのを見ると,
なかなかに胸がときめいたものです。
…そういうことですよね?

トッピングも大切です。ココナツか揚げ玉葱,フライドガーリックなどが乗っていると,
食欲も増しますな。

つまり,見た目も大切。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/593-0c32a1a3