「かっぱ小路」というのだな。
こういう小路は好ましいです。
そこで,黒猫2匹をたまたま見つけたのだ。

2017doburokucat01.jpg

しかも2匹である。

軒下に猫がいるという状況に初めてであったのは,
これまで何度も述べている,
長崎での,稲佐山の麓の住宅街でのことでありましたが,
近辺でもこうやっているものだなと思うと,
なかなかに感慨深い。

2017doburokucat02.jpg

しかも2匹である。

軒下に猫がいるという状況に初めてであったのは,
これまで何度も述べている,
長崎での,稲佐山の麓の住宅街でのことでありましたが,
近辺でもこうやっているものだなと思うと,
なかなかに感慨深い。

2017doburokucat03.jpg

感慨深いといえば,この「どぶろく屋」。
既に営業しておらないようだが,なかなかの古びた感。

店舗の壁にこういう注意書きを明記するとはなかなかの威圧感。

2017doburokucat04.jpg

実際のどぶろくを提供していたかどうかは定かではなく,
「この店に秋田があります」
というキャッチコピーもなかなかに振るっているが,
残念ながら全く人気もなく,
数年内に営業していたような気配もない。
やや残念である。

飲食店というものは,「儲からないから閉店」だけではなく,
「家族の事情」
「人手不足」
「駐車場が使えなくなった」
「経営者の死去・病気」
などでやむを得ず閉店に至ることもあるようです。
残念な限りだ。


ちなみにこの夜,7月22日でありました。
豪雨のため,あちこちの道路が冠水し,土砂崩れも発生して,
県のトップがお出かけしてて帰ってこられなくなって…,
という日の前日です。
深夜まで飲んでおりました…。



深夜まで,といえば,いつか論じたい,
我が県民のダラダラと飲み続ける習慣が,
どうも関東圏民の酒の飲み方と,どうも違うような気がする件だ。
なんだか,ペースが合わないと思うだ!!






コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/592-bb7f5808