ajinasi2.jpg
先日の残念な話。
一般的に残念といえるかどうかは定かではないのだが、小生が残念だったのだ。

いよいよ仕事が始まろうかというその前日、所用を終え、北上。
とあるラーメン屋に何としても行っておきたかったのだ。
そこのラーメンはチャーシューが分厚くて、トロトロだという。
箸で持ち上げただけで崩れ落ちるほど。
期待に胸をふくらませ、2時半頃到着。
あまり広くない駐車場に空きがあり、それはまぁ時間も時間だから当たり前のことなのだが、
車を駐めていざ入店。

とあるラーメンに勿論チャーシュー増しである。
そういえば、湯沢市の名店<長寿軒>では“チャーシュー増し”ができるらしい。
小生は頼むつもりはないが。

さてさて、出来上がってきたラーメン。
いただきます。

早速チャーシューに取りかかる。

ムムム。これは一体どういうことだ。
確かに柔らかい。柔らかいのだが味がしない。
肉の味しかしない。
鹹味がない。醤油ダレなどで付けた味がしない。
ただ煮た肉を喰っているようなものではないか。
醤油をかけてしまおうかとも思ったが、自制。
何とか食べ終える。

なんというか、残念。実に残念。
不味いというわけではないのであります。
チャーシューに味を付けて欲しい。
ただそれだけの話。

コメント

お店につくまで、分厚いチャーシューのイメージは出来上がってたことでしょう。
一般的にチャーシューの味はなんとなく想像できるものですが、「味がない」なんて。
残念でしたね~。

しかし、読んでいて
「ただ煮た肉を喰っているようなものではないか」という表現がツボにはまって、笑ってしまいました。ごめんちゃい(^^;)
そう!!
そうなんすよ。
イメージができていたのです。ホロホローと口の中で崩れていくときにちょうど良くタレの味が感じられて、「半ライス下さい!!」と申告したくなるような…。

勝手に妄想を膨らませていた小生が悪かったのかもしれませぬ。

ラーメンに乗っているのは正式に云えば<煮豚>なのでありましょうが、<お湯で煮ただけの豚>ではあってほしくないと切に願います(皇室風)。

今日はお天気で、良かったですね!!

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/59-8f22f08c