肉に金を払っているようなものです。
ステーキ店のカレーです。

ここの店,店先に「ザ・カレー」とでかい看板が立っています。
ずっと気になっておったのだ。
そして,半年ほど前に訪問したとき,カレーがなくて,
退店するほどの気にもなれず,同額の「ランチ」を注文して,
それに甘んじてしまったのだ…。

で,再び訪れる。
おそらく,勤務先からいちばん近い飲食店だな。

2017narusecurry01.jpg
ビーフカレー 1200円

そとはかなりの暑さだったのに,熱いお茶が出ました。
福神漬け,別皿です。
グニャグニャの金属容器に入って出てきます。
強気の値段設定です。
この容器は,「ソースボート」と言うそうです。
函館の「五島軒」で,店の人に訊きました。
17年前くらいの話です。

2017narusecurry02.jpg

ご飯にかけました。
贅沢にも,肉を2個だ!!

肉は,でかいです。
柔らかいです。
マイウーです。
スプーンが止まりませんよ。
手が勝手に動きます。

2017narusecurry03.jpg

全部かけました。
肉は小さいのもありますが,
全体で6個ぐらい。
1個150円くらいのイメージで食べました。

食べ終わりそうなとき,ホットコーヒーが出てきた。
それを飲んで,かなりの満腹。
降参です。

こんな贅沢カレーを昼から食ってしまい,
世間様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
すき家のカレーだったら2.5杯は食えるぞ。
腹も心も満たされるカレーでありましたよ。







コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/576-a995cbd6