軒下のお面といったら,鳴子のここですよ。
「オドロ面」が下がる太鼓屋の軒下


あと,宮崎の「オドロ面」もあります。

猿もでるよ!

pontaさん,お元気でしょうか。

で,北上でも見つけたのがこのお面です。


2017kitakamiomen01.jpg

心の中で,驚きの声を上げたのだ。

右端の戸が開いておりますから,
人が住んでいるのは,間違いない。
で,こういう戸が並んでおるのは,かつて商店か何かであったのか
もしれない。

2017kitakamiomen02.jpg
このお面に比べると,

2017kitakamiomen03.jpg
このお面はかなり小さい。
スターウォーズに出てくる異星人ぽい。

で,ほぼ確実に,魔除けでありましょう。
ヒイラギですとか,菖蒲などの作物をぶら下げることも多いものですが,
こういうのは,かなりストレートで,家人の意志の強さが窺えますな。

それにしても小さいお面だ。







それにしてもといえば,
7月22日の豪雨の前の灼熱の気温から一転して,
6月上旬のような爽やかな気候が続いておりまして(25℃くらい),
このまま秋になってしまうんでねぇかと気を揉んでおりますよ。
いえ,涼しいのはよいのだが,何かしらもの足りないというか…。
ま,いっか。

それよりも心配なのは,せっせとラーメンのブログを書いている皆さんの体調だ。
そんなに食って大丈夫?と,いつも思うのだ。
ま,いっか。





コメント

こんな風に軒下に鬼(?)の面があるの、初めて見ました。
玄関にしめ縄を飾る家は結構目にしたのですが・・
やはり魔除けとかそんな意味合いなのかな~

で、リンク先の鳴子のも拝見させていただいたのですがこれまたビックリ!
まるで竃の神様(窯神様って言うんでしたっけ?)みたいな・・感じ。

色々あるもんですね・・
まずは,食いついてくれて(そこまでいかないか)ありがとうございます。
軒下のお面,実はそんなに珍しいものでもなく,
そもそもお面というものの呪術的な力というものはおそらく古代から
ずーーーーっと信じられてきたものであり,
我が家にも菩薩のお面があり(この場合,見て楽しむものでしょうけど),
ま,魔除けですね,大体の場合。
豆まきと一緒ですね。家の中に入ってくる「魔」を防ぐための習慣。
しかし,鳴子の例は何故あんなにというところがちょっとワカランので,直接訊きに行こうと思っています。
ちなみに,太鼓はとても高いらしいです。

にしても,竃の神って,初めて聞きましたよ。
もう少し詳しく教えてください。
インターネットで調べるのはシャクなので,民俗学の本で調べてみようと思っております。
大体は見当つくのですが(負け惜しみ)。
私もよく判らないのですが・・・

子供の頃、祖母の家に行くと(かやぶき屋根の古いお家でした)、居間には囲炉裏があり その居間の梁(柱?)に大きなお面がありまして・・
それを「かまがみさま」と祖母も母も申しておりました
どうやら台所の神様とか火の神様とか竃の神様とか・・・そんな感じらしいです

こんなサイトがありました
お時間がある時にでも覗いてみてくださいませ☆
http://www.kamagami.sakura.ne.jp/

情報,有り難うございます。
小生も,「内藤正敏著 民俗の発見Ⅰ」という本を発見しまして,
図書館から借りてきました。
今,何度か,窯神に関する項目を読み返しているのですが,
昔のことだけあって,情報がいろいろと錯綜というか,
絡み合っておりますな。

まず,小生が今まで知らなかったのは,さもありなん,
東北の太平洋側に主に祀られてきたものであるからだったんですね。
日本海側には存在しないようです。
そして,聖徳太子信仰にも関わっているようです。
そして,川の民が伝えたという説もあります。
そして,窯神の起こりを伝える昔話には,
「ショウトク」という少年が登場し,欲張りなばあさまに臍をほじくられすぎて
(臍をほじくると金の粒が一粒出てきたという)
死んでしまい,その際じいさまに「オラと同じ醜い顔の面を作って家の中に飾れ」と
言い残していき,その通りにして囲炉裏の上にかけておいたところ,
代々その家は繁栄したというのですよ。
そして,驚くべきは,「ひょっとこ」「火男」にも関わっているという説もあります。
ショウトクとヒョットコ,語感が似ておりますよな。

まぁ,そういう訳で,言い伝えというものは地域と人によって
いろいろと形を変えていくものだと思いますけど,
とにかくそういう信仰が,中世以前の鉱山採掘を生業とする人たちの
聖徳太子信仰から派生したのではないかと考えられているのには,
初めて知った感,100%ですよ。
一つ,ものを覚えました。
有り難うございました。感謝です。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/574-b34072d8