梅雨です。
が,暑い日もある。
ま,夏ですからね。

毎日の入浴のなんと心地よきことか!!
その心地よさを味わうために汗をかいているといっても良いな。


さて,汗といえば,夏の雨合羽。
中がじっとりと濡れます。
外も中も濡れる。
困ったものです。

2017taiseikappa.jpg

とある電設会社の前を毎日通るのだが,
合羽が干されておりました。
きっちり裏返し。
表は干せていたのでありましょう。
車にかけておるところが秀逸。
「雨の日は休み」だとよいが,
そうもいかぬのでありましょう。








コメント

タイトルに???釘づけになりました^^;
干ささる=干されている かしら?
確か津軽のほうでもそんな言い方をしていたような~

で、カッパの裏返し干しですが~
判ります、判ります。
例えゴアテックス仕様でも、長時間雨に濡れていると浸透してきちゃうんですよね。
防水スプレーしても効果は長続きしないし・・
濡れる&蒸れる・・で最悪かと(T_T)

夏の雨、ランナーには恵みの雨ですが外で作業される方にとっては拷問だと思います(T_T)
おはようございます。
いつもありがとうございます。
タイトルのことですが,
「干ささる」だと確かに青森っぽいですな。
しかし…,「干さるる」でありました。
小生,打ち間違えたのかと慌てて確認したのですが,そうだったのです。
ご容赦ください。

さてさて,裏返しは,昨日夕刻,
蚊取り線香をつけて左手にビニル手袋をした上で畑の草むしりをしていた際,
やっぱり内側も湿ってくるのですよな。
終わる頃にはびしょびしょです。
一ヶ所も蚊に刺されなかったのが収穫といえば収穫です。

それにしてもごめんなさい,「干ささる」。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/565-22644256