せっかく北上に来たのだからと,
『ハクソー・リッジ』を鑑賞した後,
10分ほど歩いて,ここに着いたのだ。
道々,いろいろ軒下がありまして,
なかなか楽しめたのだ。
で,ここです。

2017morinomimizukucurry01.jpg

喫茶店です。
看板がポップで驚いた。

入りますと,大曲の「ミルクハウス」と同じような,
奥に細長い店内。
右手にトイレ。
左手にカウンター。
奥にテーブル2。
カウンターに座るのは常連,と世の中相場が決まっているので
隣のテーブルに若いアベックがいたとしても,
迷わず,座った訳だ。
向こうはちょっと嫌だったろうな。

マスターは初老,というか,還暦は超えておるだろうなという男性。
「牛すじカレーセット」を頼むと,
もの凄い早さで供された。
カレーって,かけるだけですからね。
coco壱番屋は,その点,もういっかいあっためたりなんだりしているから,
出てくるまでなかなかの時間がかかります。

で,これです。
お盆に一杯です。

2017morinomimizukucurry02.jpg
牛すじカレーセット 600円 (サラダとミニケーキ付き)

メニューには,「他にはないカレーです」と書かれておった。
その描写・表現にはなかなか微妙なところがありますが,
表だってあーだこーだというほどのことでもないと,
静かに心にとどめることにしていただきますと,
トマトの効いたカレーです。
牛すじにはトマトが合うなぁ。
と思いつつ食べていると,なかなかに辛みが効いていて,
汗,というよりも,ノーズから出るウォーターがひっきりなしであります。
サラダには,和風のドレッシングをかけました。

小生もよく作る,「アチャール」に似た雰囲気の,
キャベツなどの酢漬けがおいしい。
カレーに添えて食べました。
福神漬けは,ない。
小生,福神漬けは要らない派。です。
(ハといえば日曜日の夜に銀歯が取れた。今日,歯医者)


最後にミニケーキをいただいた訳だが,
シフォンケーキでありました。
口の中が乾く。
これは,珈琲を頼みたくなるが,
ランチセットには飲み物が付いておらないのだよ!!
ケーキを付けて,飲み物を頼ませようという作戦か。

そばに新聞があったので,この日の朝,早朝に家を出て
一仕事してから映画館に向かったので,
朝刊を読んでおらず,
だから,新聞を読みながらケーキを食いました。
隣のテーブルの若いアベックの会話にも耳を傾けながら。
小生のような身元不明の男に座られて,
喋りづらかっただろうと,申し訳なく思っております。
二人ともカレーを食っておったな。

最後に,特筆すべきことを一つ。
メニューに,価格修正の跡があったのだ。
もともと,牛すじカレーセットは700円だったようなのだが,
マジックペンで線を引き,600円 と書き直されていたのだ。

値下げするとは!!

内容はどうであれ,値上げではなく値下げするというところに,
感謝の念を,もった訳であります。
顔は見せなかったが,カレーを作っているとおぼしき奥様に
感謝したいと思います。(全体的に大袈裟)



特筆は,まだありました。
新聞が置かれていた本棚の上の方に,
水玉のストローで作られた「ヒンメリ」があったのですよ。
喫茶店というと,ヒンメリを飾るものなのか!?
「ヒンメリのある喫茶店探し」というのをやってみたいと
ちょっとだけ思ったが,やっぱりやめようと思いました。
とにかく,ヒンメリがあったのだ!!
(ヒンメリといったら「木冬館」)



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/559-ea05cc70