前回叙述の,ポケットKマスターへのお祝いを渡した後,
ショットバーなのに日本酒を飲み続け,
23:30くらいになっただろうか。
それまではあわよくば終電で帰ろうと思っておりましたが,
隣のお客様との会話がすこぶる盛り上がり,
まぁいいやととっくに思っていた小生。
なんと,JPホーガンの『星を継ぐもの』も知っていると仰るではないか。
(うろ覚え)
大コーフン(東海林さだお風)でありましたよ。

で,前から考えていたのだ。
ポケットで代行を頼まず,夜中のカレーを食いに行こう,と。

で,お会計をしまして,ふらふらと「居酒屋 珍千国凛」に向かったのだった。
歩いて,50歩くらいであります。
雨模様だったので,傘を借りた。
着いた。
ここであります。

2017tinntikuringreencurry01.jpg

よく分かりませんね。
提灯には,「あいぼう」と書かれておる。
「相棒」ではないです。焼酎の製品名です。

で,初めてではないので,自信をもって入店し,
入ってすぐのカウンターに着座し,飲み物はもう散々飲んだと思ったのだが,
なんとな~く芋焼酎のロックを注文し,
ちょっと飲んでから,グリーンカレーを注文
ホントは普通のカレーがあったら食べたかった,と,
調理を担当している娘さん(25歳だと!!前にあったときはまだ10代だったのに…)に
後から伝えた。

2017tinntikuringreencurry02.jpg
グリーンカレー (920円)

脂が表面に浮いておりますね。
劇的に熱いです。
フーフーしても熱いです。
初めはチョビッとずつかけていたが,
ええいとばかりに全部かけました。
ついでに,お通しの薩摩揚げの炒め物もかけました。
トッピングだ。

2017tinntikuringreencurry03.jpg
そして,グジャグジャに混ぜて,美味しくいただきました。
口の中を火傷しました。
カレーで火傷は初めてであります。
良い経験になりました。
この娘さんの作る,フツーのカレーも食べてみたい。
「カレー作ったら連絡しましょうか?」と爽やかに言われたような気もするが,
この後,代行を40~50分ほど待ち,
うつらうつらとしておったので(小生としては非常に珍しい!!),
その辺はホントかどうかは分かりません。
いずれにせよ,娘さん(黒髪が美しい)の成長には目を瞠るばかりでした,
という,いったい何しに行ったんだ,という真夜中のカレーでありました。







コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/551-d15cd926