ヒンメリとは,学力が高いといわれ,世界各地からの視察が相次ぐフィンランド
の伝統的な工芸品といわれているものだ。

喫茶店「木冬館」でぶら下がっていたこれに出会った小生は,
いっちょやってみようかと思い立ち,
材料を購入したのが3月の末,
ちょっとやってみたものの思うように捗らず,
再開したのが先ほど,朝8時,
朝食にホットサンド(お洒落でしょう)を食し,
必要以上に満腹になった後,スタートした。

できたのがこれであります。

2017himmeli0528.jpg

細かい言い訳は,すまい。
作りながら立体を維持するのは不可能だと,作りながら悟った。
ちなみに,いわゆる「作り方」を調べたりはせずに,
思うようにやってみようと考えました。
材料は黒いストロー,糸。
以上です。
クリップを糸通し状にしたものに木綿糸を結いつけ,
同じ長さに切ったストローの中を通します。
順番がよく分からん。
ぐじゃぐじゃになる。
途中で2度ほど,投げ出そうと思ったが,
まぁなんとかかんとかつながりました。



そして先ほど,作り方をインターネットにて検索したところ,
うじゃうじゃありました。
一つ拝聴しまして,なるほどと納得。
平面でつなげていって,最後に立体に仕上げるようです。
そして,木綿糸よりも,タコ糸の方ががっちりとしていて良いようだ。




何をするにも,試行錯誤,苦労するのは大切だということであります。
簡単に結果が出て嬉しいものはそんなにないでありますよ。







コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/549-4a4e6b0b