おはようございます。
昨夜,寝るようなときに(といっても小生は21時ころ),
急に降雨し,驚いた。
雨というものは,久しぶりでありました。

地域のほ場では田植えが大体終わり,
蛙が元気に鳴いておりますことよ。


さて,湯田温泉郷を歩くシリーズ,やっと終わります。
この,煙突で締めます。
煙突であることに特に意味はありませぬが。

2017yudachimny01.jpg

煙突が,妙な感じで突き出しておったのだ。
外に出す部分,これだけでよいの?
と疑問に感じたのだ。

ちなみに,下に転がっている石達にも興味津々でありますが。

2017yudachimny02.jpg

右の,下に向かっている,煙突と呼んでよいか分からないので,
排気口と呼ぼうと決めた金属の筒も,不思議な感じ。
この取り付け部が,金属で覆われているところに,
家人,或いは大工さんの思いやりが感じられます。

そして,奥のBSアンテナとの対比も面白いですな。


湯田温泉郷,決して立派な温泉旅館ホテルはないものの,
風情や旅情を味わうのならば!! ぴったりでしょう。
という小生は,23歳の時に,職場の懇親旅行で1度行ったきりですけど。




ところで,何を思ったんだか,10代20代の頃は
決して聴かなかったアランパーソンズプロジェクトという洋楽バンドの曲を
しょっちゅう聴いております。
この曲は,いつ聴いても,何度聴いても,良い。

Alan Parsons - 「Sirius / Eye In The Sky 」





という訳で,湯田温泉郷を歩くシリーズ,おしまい。





コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/548-951bbeef