<前回のまでの放浪>
3軒目の写真屋が飲み屋になった店で,店主の毒舌っぷりを堪能し,
タコさんウィンナーに心打たれました。
酒場は人なり,であります。
大して飲んでいません。
まだまだ行けます。
道路渡って〆の店だ!!


さてさて,間が空いてしまいました。
写真屋が飲み屋になったところから道路を渡り,
向かいにある,世に名高いバー,「pocket」ですよ。

pocket logo

既に席を予約済みで,
4人がカウンターに並ぶのはちょっとばかし気がひけるのだが,
無理をきいてもらいました。
Kマスターの定位置前であります。

で,もう,かなり時も経ちましたし,
何を喋っていたかだけを記録いたします。

1については,もう,かなり攻められました。
1杯目はマンハッタンと決めている小生にとって,
なんでかダメージ大な話題でした…。

1 マンハッタンは「タ」を言わない

2 ベージュの話
  ※この日,全身ベージュだった小生に,K嬢が「似合わない」と
   断言。ま,そうだろうけどさ。

3 「コリンズ」祭り 砂糖が入るのだ
  ※K嬢がトムコリンズの次に,ジョンコリンズという酒を頼んだ。
   「フィルコリンズに乾杯」と言って飲んでいた。
   Kマスターがフィルコリンズをかけてくれた。

4 「セレサンブロ」みたいな名前のカクテル
  ※Yちゃんが頼んだ飲み物。名称は,おそらく違う。

5 ジンが1年間,喉に残っていた話
※K嬢が何かのときにジンをそのまま(つまり,生で)飲み,
   その後,1年間くらいジンが喉に残っていたという
   途方もない話。



…だいたいK嬢の話だ。
K君は,右端に座り,我々の馬鹿話に関わらず,
Kマスターに落ち着いて接し,静かに飲んでいたのだった…。
そして小生,マンハッタン話にあてられ,オレンジビアーという,
要するにビールとオレンジジュースを混ぜたもの,
で終了となり,なんだか早い時間の解散となったのだった。
というか,みんなで一緒に代行で帰ったのだった。

2時3時まで飲む若々しさが無くなってしまったのう…。




という訳で,長い放浪記になってしまいました。
お付き合い下さった読者諸氏紳士淑女の皆様,
ありがとうございました。
これからも,放浪に励みます。
(あくまで師は太田和彦。吉田某という人ではないです)






コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/542-286a083a