前にも申しましたが…,
食堂のカレーも良い。
カレー専門店のカレーも大変良い。
しかし,喫茶店のカレーというものも,なかなか捨てがたい。
(カフェーのカレーは店による)

というわけで,「木冬館」に行ってみたのだ。
さほど,期待はせぬままに。
そしたら,とっても良かったのだ。
コーヒーも飲むべきであった。

2017mokutoucurry.jpg

カレーライス 490円

実に真っ当なカレー。
ルーがとろーり。
ジャガイモ感がないところが宜しい(完全に個人の好みです)。
ご飯は茶碗2膳分は軽くあります。
これが,大盛りだったら,と思うと気が遠くなる(大袈裟協会)。
肉もコロリコロリと入っております。
美味しくいただき,大満足。

で,店に入ってからずっと気になっていたのだ。
店内にぶら下がるモービル的なものはなんぞやと,
店主に訊いてみました。
するとそれは,
「ヒンメリです」
とのこと。

皆さん,ご存じか。
ヒンメリ。
フィンランドの伝統工芸というか,工作の一種というか,
そういうもので,
そもそも藁の茎(茎だから藁なのだが)を使って,
糸でつなぎ合わせ,
幾何学的な模様を立体的に表現したもの。

こんなの自分でもすぐできそうだ,と,
昨日,ちょいと作ろうとしてみたのだが,
なかなか難しく,途中で挫折…。
つなぎ合わせるところが実に難しい。
つなぐ順序というものもありそうだ。
そもそも,糸をどのように通すのが効率的なのか,が
よく分からん。


店内の画像ではないが,こういうのです。

2017himmeli.jpg

まずは,一つ,完成までがんばってみます。
新しい趣味に広がるかも知れぬ。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/531-7ab9c9c4