ちょいとご無沙汰していました。
朝仕事と雪寄せがあると,なかなか軒下やっておれませぬ。


さて,これはいいですよ!!
手がかかっておる!! という軒下収納であります。

2016nokisitahosu.jpg

この,固定っぷりが,覚悟の強さを感じさせてくれます。
もう,当分の間,ここからホースは動かさぬのだ!! という。
ほんで,いちいちしまう必要もない。
使いたいときにひきだして使えば宜しい。
ただ,ここの道路を通るヒト,誰にでも,
「あ,ここから引っ張ってホース使うんだここんちのヒト」
と,思われてしまうのは短所といえば短所かな。
ま,そんなこと,気にしないでしょう。
それよりも,使い勝手(←近年,飲食店に対してもこの言葉,使いますな)を重視。



今朝方,「カフェを始めます」的な小説を読み終えたのだが,
How toものではなく,完全に創作なのだが,
実にリアルな話で,飲食店を始めるにあたり,
保健所がどういうところを審査するか,それに対してどういう対策を練るのか,
というあたりが妙にリアルに描写されており,
勉強になりました。
古い民家を日本茶カフェにする話で,
開店したもののなかなか客が来ず,
それが何かをきっかけにおおはやりになるのかなと思いきや,
そうなる前に終わっちゃうという話で,
ま,潔いといえば潔い。
変に格好付けないところがよいといえばよい。

そうだ!!
新聞のコラム「おじさん図鑑」というので,
「そのとき○○な自分がいた…」的な描写をいかがなものかという話題を読み,
なるほどと思いました。
そのとき,敢えて,積極的に使ってみようかな,と思った自分がいた。
そして,それはちょっと莫迦らしい,と思う自分がいた。
で,そろそろこの話もやめよう,と思う自分がいた…。






コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/504-f62b997c