この項,結構平凡です。
かつてあったな,平凡パンチ。
今もあるか。
平凡社で出しているからであろうな。
平々凡々。
好きな言葉であります。
座右の銘にはしないけどさ。

さて,ヒトは工夫をする という話です。
このようなものが置かれているのを見つけたのだ。

2016encho.jpg

2種類の長尺もの(長尺といったらドライバー)があった。
上の木の棒も興味深いのだが,
その下の,金属製の雪を何かするであろう器具が,
物干し竿に丁寧に結わえ付けられ,
つまり,長さ延長。
延長というのは,レ点を付ければ「長さを延ばす」だ。
あぁ漢文。
高校の時,理系だった小生でありましたが,
国語教師であった父(あの世に行ってはや二十数年)の指導の元,
漢文の素読をさせられたものでした。
あれはあれで,よい経験だったと今では思えますな。
座敷に向かい合って,論語を延々と音読した夏…(遠い目)。

ま,それはそうと,長さを延ばすのはその必要性があるからなのであり,
自分の位置が高くなることよりも,
道具が延びることを選択した訳だ。
かなりの延長であったことと思われる。
だって,物干し竿自体,かなり長いもの!!






清水の里シリーズ,あと二回で閉幕です。
きのう,昼までにコーヒーを三杯飲んだら,
夜のワインが飲めていかなかった…。
過ぎたるはいけませんな。





コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/503-3589c540