八千代,というのですな。
ここの造り酒屋は。
後ろには,大きな煙突がドドンとそびえ立っていた。

2016yatiyo01.jpg

それほど知られた蔵ではない。と思う。
が,この,堂々とした風格。
いつものおちゃらけたコメントが憚られるほど圧倒され,
頭が下がる思いであります。
それにしても,この時,うららかな初冬の午前,
一人でブラブラと歩いたのは楽しかったな。
初めて歩く道ばかりであった!!

2016yatiyo02.jpg

「會」という字がある。
「会」の旧字体だ。
この字,好きなのだ。
心寄せる街,会津も旧字体だと「會津」だ。
そして,杉玉がぶら下がる。
この,小さき軒が得も言われぬ。
杉玉を保護するためだけの,
杉玉のための軒だ。
お座なりなものではなく,
きっちりとした造りが施されておるところに,
家人,というかここの経営者の愛を感じるのだ。





先日,とある研修会の帰り,大変な暴風雪の帰り道の予感の中,
献血をしまして,
年末からほぼ毎日飲酒を続けていた小生のγ-GTPという数値は当然宜しくなかったのだが,
そのせいという訳でもないのだが,
今週,飲酒しておらなんだ。
飲まなくてもやっていける。
今のところの結論です。
しかし,
飲まなきゃやってられない。
いずれやってくるであろう状況です。
酒に逃げる。
人としてやってはいけないことのように世間一般に考えられておりますが,
小生は著しく容認したい所存であります。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/500-508c9b28