町興しイベントとでもいうのでしょうな。
冬になると,街のそこここで,イルミネーションを飾り,
冬を彩ろうという催しが多く行われるであります。
その一つの点灯式にちょこっと用事があったもので,行ったのだ。
そしたら,4輪駆動車が積まれた雪に突っ込んで斜めになり,
必死に脱出しようと四苦八苦しているのを見た。
それが,老人による運転だとすれば,
昨今の交通事故の増加にもつながらん,と,いたく不安な思いに
なったのでありました。
ちょっとしてからまたそこを通ったら,いなくなっていたから,
脱出できたのだろうな。
でも,おそらく,アクセルの踏みすぎだろうな。
全く大変な世の中です。

2016amanotosugidama.jpg

世に名高い,「天の戸」の玄関です。
この時期の新酒,といえば「ひやおろし」ですな!!
春に絞った酒をすぐには出荷せず,加熱して発酵を止めたりした後,
涼しいところに貯蔵しておき,秋になってから出荷する,と。
もう,ひやおろしという言葉を聞くと,心が躍りますな。
ひやおろしだから「冷や」で飲まなくてはならないかというとそうでもなく,
燗して飲んでもよいらしいのだ。
ま,自分の飲みたいように飲めば宜しい。
口に合わぬ酒は,料理酒にすれば宜しい。
この地に生まれ育ち,大人になってからも
優れた酒に囲まれて暮らしている環境を実にありがたく思います。
あぁ,早く人生のセカンドステージに進みたいものだよ。





次回の軒下は( ´∀`)/ その他の軒下 干される大蒜は,なぜか2階の軒下

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/491-f6effc21