新年明けましておめでとうございます。
2017年ですな。
平成はいつまで続くかな。
思えば,高3の正月,平成になりました。
数日間,昭和64年だったよ。
大学の一般教養の憲法辞書(?)が,“昭和64年版”だったのだ!!
そういうわけで,本年も宜しくお付き合い下さい。



昨年,感じたこと。
ラーメン店のブログとかで,
「○○のリスペクト限定ラーメン」などというように
宣伝されておるのを見ることがある。
また,「○○をリスペクトしたラーメンをいただきました」という
ラーメンを食った記事も見かける。
リスペクトという言葉はそもそも「尊敬する」「敬意を表す」という意味であると思ったが,
「真似」「模倣」「参考」「お手本」「規範」「見本」
などという意味合いも,いつの頃からか含まれるようになったのかのう。
音楽の世界でもあるはずだ,リスペクトという言葉を使うことが。
食い物はどうか。
本当に,敬意を表しているのか。
簡単に使っていないか,リスペクト。
「○○リスペクト」というのは,ただ単に,
「○○というラーメン店のメニューによく似た見かけと味」という意味でしょ!!
と,鼻息も荒く,本題に入りますよ。

数日前も述べたが,本年,思うところあって,
干し柿と干し大根を掲載するのを見合わせようと思っていたが,
やっぱり我慢できず,この,カバー付きの干し柿は載せねばならぬ。
確か,こちらの物件は2回目です。
本年も良い感じ。

2016ooikaki.jpg

満遍なくカバーがかかっていると思いきや,
そうでもないのが秀逸なところです。
この差は何。
家人に問いただしたいところだが,怪しまれるのが関の山。
と,ここで気がついた。
鳥についばまれるのを避けるためでは無かろうか。
小鳥たちが寄ってきそうな気もする。
が,そういう姿を(被害を)見たことはありません。
とにかく,ここんちでしか見たことのない干し柿への覆いなのだ。

それにしても,おおいといえば,「おーいお茶」を思い出しますな。
(思い出さないか)
そのネーミングの衝撃。
あんまりだ,と思いました,小生。
言うに事欠いて,「おーい」とは…。
今ではすっかりポピュラーな飲料になりましたよな。
川柳選手権まで開かれておる。
その関わりが良く分からん。






次回の軒下は( ´∀`)/ 自分カレー部 「後藤チエ子精肉店」のお肉たっぷりカレー トッピングを決めておこう

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/489-b6654e18