本年,思うところがあり,
柿と大根の掲載はやめよう。
そう決めていたのだが,どうしても我慢できぬ。
結局のところ,この軒下探検の根源たるべき部分は,
軒下にぶら下がる収穫物
なのであるな。

2016nightkaki.jpg

本来の軒下ではないのだが,お赦し願いたい。
車庫に物干し竿がぶら下がり,
膨大に吊された干し柿でありますよ。
飲み屋から飲み屋への移動中に撮影した逸物であります。

こんだけ沢山あるということは,
非常に当たり前のことながら,沢山獲れた,ということだ。
柿は,おそらく,何もせずとも育ち,収穫できる。
人類は(大袈裟)その恵を甘受しているのだよ。

それにしてもと思うのは,直射日光当たらなくてよいのかな,
ということです。
陰干しタイプの干し柿というのもあるかもね。



さてもさても,雪が降らない年末。
朝の雪よせの必要がないというのは非常に喜ばしいことなのでありますが,
スキー場がオープンできないでいる。
除雪を生業としている人達に収入がないよ。
過ぎたるは及ばざるが如し。
中くらいが良いな。





次回の軒下は( ´∀`)/ 自分カレー部 「日赤病院」の昼食 何を頼んでもよいというからカツカレー

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/485-b37f4b34