暑い朝でありました。
とある仕事でお泊まり。
その朝,朝から!! ラーメンを食ったろうかと思い立ち,
宿泊施設から徒歩で出発。
朝から真っ青な空。
広島に原爆が落とされた日もこんな快晴だったのであろうな。

で,15分ほど歩く道々,いろいろ見つけたのだが,
ダイナミックな床屋を見つけた。

2016berberakita.jpg

床屋の赤と青は,動脈と静脈を表すといいますな。
近世の頃,床屋と医者と一緒だったといったかいわなかったか。
ま,そんなことはどうでもよく,
ここんちの店主のダイナミックな,自由闊達な精神には
頭が下がる思いで,
ラーメン屋に着いたらば,朝6時だというのにかなりのお客であった。
朝からラーメン食うのか!?
と,自分のことはおいといて,詰問したくなるほど。
まったく,ラーメン食いに行くのはもはやレジャー。
何度も主張してますけど。


そうそう,まだ欲しいものがあったのだ。
真空管アンプだ!!
レコードのプレーヤーを復活させるべく(もらい物),
早く何とかしたい。
スピーカーは2セットあるのだ。
そして,ロサンゼルスオリンピック公式アルバムを聴くのだ。




次回の軒下は( ´∀`)/ その他の軒下 トンズラ一味

コメント

斬新・・というか派手・・というか。
でも一目で「床屋」と判りますね
店主の思い切った外壁塗装に「アッパレ!」です

で、朝からラーメン
喜多方では普通らしいですよ。「朝ラー」と言うんだとか。
青森(津軽)でも朝からラーメンは普通に好まれているかも・・
それ以外でも、地域によっては朝ラーが浸透しているところもあるのかもしれませんね
きっと,カットやパーマなどの仕上がりも,
斬新かつ大胆なものであろうと思います。

朝ラーですが,こちらでも,それなりに,やっている店があり,
古くは椿食堂系の「ラーメンショップ」がありまして,
朝7時開店なんですよね。
20代の頃,飲んで先輩んちに泊まった翌朝など,
二日酔いで気持ち悪いのにこってりしたラーメンを食べたものでした。
今では,できませんな。
小生としましては,モーニング文化の方がいいです。
喫茶店が近くにあってほしいと熱望しとります。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/463-6ea9d6d9