いやはや。
この,9月中旬,休日出勤→地域の祭り→町ゼミ→祖母の誕生会
などと続き,今考えてみるとそんなでもなかったかとも思うのだが,
昨夜の疲労感たるや,なかなかのものでしたぞ。

で,やっと軒下にも手をつけようと思い立った訳。

で,これです。

2016tuta.jpg

軒下創業時より,建物に絡まる蔦には目を向けてきたものだが,
これほどダイナミックに建物を覆う蔦には目を覆うばかりだ(洒落?)。
壁のみならず,窓まで覆い尽くそうとは!!
そして,中に人がいるとしたらだ,薄暗くて困ったもんだ,です。
薄暗くて嫌なのは,「味噌小屋」だったな。
どこのうちにも,台所のすぐそばにそういう,
味噌やら漬け物やら,とにかく雑多ものがあれやこれやと置かれていて,
ま,一言でいうと黴くさい場所があった訳ですよ。
いまの,なんとかホームとかで建てる家には,
まず,間違いなく,無いね。
味噌は冷蔵庫にしまうものですからね。
パックに入っているものを買う物ですからね。

と,思わず味噌小屋の話になってしまいましたが,
そんなことより,The 秋 でありますよ。
秋が遂にやってきて,毎日寒い!!
今日なんか,朝から20℃未満。
昼になっても20℃未満。
風が冷たい。
こうなりゃやっぱり鍋物や熱燗が嬉しい季節ということになりますな。
イヒヒ。




次回の軒下は( ´∀`)/  商店の軒下 常夜灯並びすぎ

コメント

画像を見て唖然・・・(*_*)
ここまで蔦で覆い尽くされた壁を見たのは初めてです。
ヨーロッパの煉瓦造りのお家で、そこに蔦が張っているのはオシャレかもしれません
でも、この建物はちょっと・・・テンション下がります~(-"-)
で、青々としている蔦ならまだ遠くから見た目綺麗に見えるかもしれません・・・が、秋になりこれが枯れたら?
枯れた蔦に覆われた状態になるのかしら?

蔦は厄介です
歩道に延びてきて歩道を埋め尽くし、ランナーも歩行者も車道を歩くしかない・・・という現象が起きちゃうんですから(-"-)
どんなに刈ってもすぐに成長するんですよね
あの生命力(?)には脱帽です(-"-)
おはようございます~。
まもなく,蔦で覆い尽くされそうですよな。
もう,恐怖の館ですよ。
情緒や趣とは違います。
ただの,放置です。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/453-64c79f39