いいんです…。
それなりに美味しければ…。
でも,手のかかっているものを食べたい。
そういう気持ちもあるのだ。

2016tukinokisamarinda.jpg
サマリンダカレー 680円

某喫茶店で真夏にカレーを食った。
冷房の効いた中でのカレーというのもなかなか乙なものだ。
「サマリンダ」というのは,インドネシア風の何からしい。
ピリッとしてて旨かった。

2016tukinokihogusigyuniku.jpg
ほぐし牛肉のビーフカレー 680円(コーヒー付けて1000円だった)

チャーシューもほぐされていると良いなぁ,と思う今日この頃。
同じ喫茶店で食いました。
真夏に。
この日はちょっと時間があったので,コーヒーも所望致し,
お読書しながら滞在。
牛肉の細かいのがたくさん入っていて旨かった。



これらそれぞれが手作りで,数日おきに仕込まれているのだとしたら,
大したもんだ。(全部で5種類のカレーがある)
でも,そうでなかったとしたら,残念だな。
そういう心情になったのは事実なのだ。
業務用を批判する訳ではないが,だいたい同じ味になってしまう。
なんといっても,あの,不自然なとろみ感。
ま,人生いろいろ,世の中いろいろだ。

そんなことよりも,迫り来る台風10号の脅威!!
一体どうなるのだ。
林檎達と葡萄達が心配。





次回の軒下は( ´∀`)/ 商店の軒下 造り酒屋に杉玉ぶら下がる

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/446-fe695ec4